スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sault Ste. Marie(スーセントマリー)到着

2006年6月21日  くもりのち雨


朝方4:00ごろ目が覚めたらバスがどこかで1時間くらいずっと停車していた。
(運転手さん寝てたのかな?)

ウィニペグを昨日の朝10:30に出発して、
バスに揺られて22時間
ずっーーとずっーーーとずっーーーーとバスに乗って
朝8:00頃 到着予定を2時間くらい過ぎて
オンタリオ州の「スーセントマリー」って小さな町にやってきました。
オンタリオ地図

前に座ってた親子を見て お母さんを思い出した。
なんかうらやましかった

旅立ってから早10日
グレハンにもだんだん慣れてきた。
わりと快適だよ

日本の夜行バスより広めのシートで空いてれば2席を一人で使えるから夜は横になって寝れるし。

でも22時間はちょっとしんどいかな。

そんな感じで、とりあえずバスディーポのロッカーに荷物を預けた。


スーセントマリーは小さい町なので、1泊する必要は無いと判断。
夜19:30の便に乗るまで市内観光して暇つぶす予定です。



今日ってか、昨日からずっと誰とも会話してないってものあるし、さっきの親子のせいか お母さんに電話しちゃったよ。

家族みんな元気でなによりです
愛犬ラックは家で駆けずりまわって超元気だって聞いて安心した
(旅行中ずっと心配だったのはラックの病気、慢性腎不全のこと)

ちなみに、日本時間では お姉ちゃんの誕生日だし携帯へ電話したのに又ルス電だった

そろそろ、町歩きでもしてみるかー

アタシはどこまで雨女なんだろう
今日も寒いし雨が降りそうな天気。。。

ひとくちメモ

  Canadaの消費税は2種類あります

GST は Goods and Services Tax (物品サービス税)
PST は provincial sales tax(州ごとの州税)


GST  7% (2006年時は7%だったのに2009年時には5%に)
PST  8% (スーセントマリーのあるオンタリオ州の州税価格)


GSTとPST共に買う物により免除されることがあるんだって。
生活にかかせない必需品である食品などはGSTもPSTも免除
だけど、おもしろいルールがあるんです。

   たとえば…      

クロワッサンは、主食なので必需品とみなされ非課税。
これにチョコがコーティングされると、嗜好品になるので課税される。
チョコのクロワッサンが6個になると、お腹が一杯になるので食事とみなされ非課税になる
イチゴなどがデコレーションされたケーキの場合も同じ。
ホール1個だと非課税で、一切れだけだと課税されるそうです。
(以上、NHK番組情報)

お腹いっぱいになるかならないかの判断で非課税or課税ってすごいルールだね
      



次の日記(スーセントマリー市内観光)へ続く… ←クリックすると次のページへ飛びます
スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chillax@めざせ世界一周

Author:Chillax@めざせ世界一周
Chillaxです。
動物大好き派遣OL
名前の由来は"Chill out" と"Relax"を足した"究極の癒し"という意味(勝手に作った造語)です。
可愛い動物に癒されたい!!

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。