スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンフの宿

前回の日記のつづき

初めての安宿

部屋の外にはリスです
リス
自然がいっぱい

今回の旅は、いわゆるビンボー旅。
宿代を安くしたい
だから4人部屋のドミトリータイプです。


チェックインも済み、部屋に入ると…

部屋中に脱ぎ捨てられた洋服やら靴下、
スニーカーが転がってます。

更に、CDやDVD、お金(コイン)までもが、
床のそこらじゅうに転げ落ちてました。

なんじゃこの部屋は!!!

アタシのベットは入り口のすぐ横。
2段ベットの上です。

この部屋、めっちゃ汚くてびっくりなんですけど。

部屋の中にトイレとお風呂があるので、チェックしに行くと…



なんと!

なんと!

なんと~!!!!!!

床にウ○チが落ちてるぅぅ!!

もう信じられない(泣)

でも安宿だし、しょうがない。

どこもきっと、こんな汚いんだよって自分自信を納得させました。

ってゆーのも、ここが最初の安宿だし
比較するものが何もないんだもん。

だから、こんなに汚くても すんなり受け入れられました。

そして更に驚いたことが、この部屋 男女混合でした。

部屋には、国籍不明の女子1人、ドイツ人の男子1人
そして、あたしのベットの下にオージーのカップルが1組。

あたし受付で「女子専用ルーム」を希望しなかったからだ…

ってか、男女混合ルームがある事すら知らなかった。

全部で5人

この部屋、4人部屋だったよね…?


しかも、この部屋の散らかり放題の荷物は
この部屋に住み着いてるオージーカップルの物だと判明。

刺青だらけのパンクちっくな彼に
やたらとテンションが高いクレイジーな彼女

なんとも見た目は恐ろしい二人。

あたし、こんな部屋で3泊もやっていけるのか?

でも、彼女の方が気さくに声をかけてくれた

「モモがすうきぃでえす」って(笑)

意外とオージーカップルは良い人だった。

でも、つねに酔っ払ってるかのようで
やっぱり変だ(笑)

今日は、もうシャワーを浴びて寝よう。

寝る前、お母さんに国際電話して、愛犬ラックに会いたくなった。

そして長かったバンフ一日目が終わる。

ドイツ人男性のベット周り(ここは、わりとキレイなほう)
banff_room.jpg


明日はレイクルイーズへのツアーだ。

次の日の日記へ ←クリックすると次のページへ飛びます
スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Chillax@めざせ世界一周

Author:Chillax@めざせ世界一周
Chillaxです。
動物大好き派遣OL
名前の由来は"Chill out" と"Relax"を足した"究極の癒し"という意味(勝手に作った造語)です。
可愛い動物に癒されたい!!

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。