スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーリービーチを散策

6月4日(木)

ユースホステルにチェックイン後、すぐショッピングに出かけた。

メインストリートが1本あるだけの
本当に本当に小さな町です。

↓ここが、町唯一のメインストリート
IMG_0928.jpg
RIMG0260.jpg
明日、海に行くからビーチサンダル&水中カメラが欲しくて…

でもすでに時刻は17:30過ぎ、お店は開いてるのか?!

間に合った!
だいたい19時頃まではOPENしてました
IMG_0935.jpg
ギフトショップやレストラン、ツアー会社、ネット屋、洋服屋さんがありました
RIMG0323.jpg
IMG_0938.jpg
プラプラ散歩~
IMG_0934.jpg
RIMG0262.jpg

唯一のスーパー
IMG_0953.jpg

今夜の夕飯をGET
IMG_0939.jpg
フィッシュフライ
IMG_0941.jpg
これを持ってユースホステルに戻り、自炊です
RIMG0266.jpg
完成!
P6040902.jpg

おまけ
RIMG0259.jpg
アーリービーチのワンコ


----------------------------------------------
1 AUD = 約68円

ビーチサンダル            25.00 AUD (約1.700円)
防水カメラ               19.95 AUD (約1,357円)
ユースホステル2泊分        56.00 AUD (約3,808円)

★ちぃちゃんと割り勘ぶん★

夕飯(魚のフライ&ポテトサラダ)  10.40 AUD (約707円)
                         (一人、約354円)

水&ボディータオル           7.40 AUD (約503円)
                         (一人、約252円)

洗濯代                  3.00 AUD (約204円)
                         (一人、約102円)

----------------------------------------------
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

アーリービーチへ移動

6月4日(木)

ケアンズからアーリービーチって町に移動します

アーリービーチはハネムーナーに大人気のリゾート地、
ウィットサンデー諸島のアクセスポイントの1つです。

ケアンズからの行き方としては、バス、飛行機、電車と色々あるけど
今回あたし達は一番安いバスにした。

バスもグレイハウンド社か
プレミアモーターサービス社の2つで迷った結果
グレハンの方が$65高かったので、安さ重視で後者に決めました。

ケアンズ⇒アーリービーチのバス往復料金(2人分)
$320+$32(Tax)=$352(一人$176)


プレミアモーターサービスのリンク先(英語サイト)
↑クリックするとサイトに飛べます

ネットから事前にチケットを購入する必要あり

07:25 Cairns

17:35 Airlie Beach


約10時間バス旅のスタート

7:25 On time で出発
P6040799.jpg
バス乗り場はウールワース(スーパー)のまん前
P6040803.jpg
乗り場【 D 】だよ
P6040801.jpg
乗る時にプリントした予約表をドライバーさんへ渡すだけでOK

中には足置きがあったり
P6040805.jpg
映画がずっと流れてたり
P6040813.jpg
なかなかGOODです

って言っても映画は何言ってるのか分かんないから景色を見てる方が面白かったけどね。

9:30 ミッションビーチ到着

ここも中々の観光地らしく、ホテルの客引きが沢山いました。
P6040812.jpg
乗客の乗降りのみ、休憩なしで出発

緑の中をひたすら走る走る
P6040817.jpg
P6040825.jpg
P6040827.jpg

10:00 カードウェル到着
P6040843.jpg
プレミアバスです
P6040846.jpg
ここで最初の休憩(60分)
RIMG0228.jpg
シービュー・カフェでナゲット&水を買って海が見える展望台?へ
P6040847.jpg
カフェの前の道路を渡るとすぐ展望台
P6040836.jpg
P6040839.jpg
P6040837.jpg
P6040840.jpg
のんびりしてる町でした。

再びバスに乗り込み、アーリービーチを目指します

12:50 タウンズビル到着
P6040872.jpg
RIMG0239.jpg
ここでも10分くらいの休憩あり
P6040870.jpg
まだまだ目的地は遠いです

ちなみに、このバスはケアンズ~ブリズベン行き

15:45 ボーウェン到着
P6040881.jpg
ここでは乗客の乗降りのみ、休憩なしです

15:55 ボーウェンのガソリンスタンドにて休憩タイム
P6040884.jpg
ここでは20分の休憩あり
P6040888.jpg
小腹が減ったぁ~
P6040885.jpg
チョコとかポテチとか何か買おうかなー
P6040886.jpg
どれもおいしそうで迷う
P6040887.jpg

結局、買ったのはコレ↓
P6040889.jpg
やっぱりお腹空いてるときは、がっつり肉だよね(笑)

そして、またバスに乗り込み、映画も3本目に突入です!
P6040878.jpg
そーこーしてると
アーリービーチの海が見えてきました
RIMG0253.jpg

17:00 アーリービーチ到着
RIMG0255.jpg
定刻時間より30分も早く着いたよ♪

つーか、10時間あっとゆーまだった!
楽勝~楽勝~

バス停の前はビーチ&海
IMG_0923.jpg

バス停から予約してるユースホステル(YHA)までは歩いて5分くらいで到着
RIMG0258.jpg

長い一日だけど、プレミアバスは快適でした

------------------------------------------
1 AUD = 約68円

ナゲット&水      5.90 AUD(約401円)
チキン          2.30 AUD(約156円)

★プレミアバス★   Free!!!!!!!!!!!!!!!!!

これは、あたしもサプライズだったけど、大親友が旅の餞別?としてプレゼントしてくれました。
本当に感謝です、Thanx
------------------------------------------

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

Global Palace (ケアンズの安宿情報)

2009年6月3日(水)に1泊だけしたケアンズの安宿を紹介します。

個人的には、あまりオススメしないけど。。。
いちお書いておこうかな。

 Global Palace
↑クリックするとホテルのHPに飛べます(英語サイト)
IMG_0919_20090727171159.jpg
外観はパッと見ただけじゃバッパーってわからないかも。


場所はウールワース(スーパー)やシティープレイスのすぐ側だったよ。
86/88 Lake St, Cairns Queensland 4870, Australia
+61 7 4031 7921

受付
P6040795.jpg
受付は7am - 10pm なので、この時間外はスタッフが誰もいない。

7am - 10pm 以外は、鍵を持ってないと外から人が入れないようになってました。

受付の横にあるPCエリア&ツアー予約とかしてくれる場所
P6040797.jpg

IMG_0241.jpg
【ROOM TYPES】
Large Dormitory   5 Beds  エアコン有 男女別 ($19~23/人)
Medium Dormitory  4 Beds  エアコン有 男女混合 ($19~23/人)
Small dormitory   3 Beds  エアコン有 男女混合($19~23/人)
Twin Room      2 Singles エアコン有 ------ ($53/部屋)
Double Room     1 Double エアコン有 ------ ($55/部屋)
P6030777_20090727173554.jpg
直接宿に行って予約した時は、22ドルで女性専用部屋、6BED、ってやつにしたの。

だけど、実際に宿泊したら22ドル、男女混合、3BEDでした。

ここの料金システムが良くわからない

広場
P6030778.jpg

食事スペース
P6030779.jpg

トイレ
P6040789.jpg

シャワールーム
P6040791.jpg
P6040790.jpg
熱いお湯はちゃんと出たし、勢いもでた。

アタシがオススメしない理由は
①エレベーターがない(重い荷物を持って階段を登りたくない)
②部屋が掃除してない(ベッドの上&床に髪の毛やゴミが沢山ある)
③男女別部屋が少ない

良い所を上げると、
①セキュリティーはしっかりしてる方だと思う。
②立地が良い!
③スーパーが目の前だから自炊するにはGOOD(キッチン有)
④町のほぼド真ん中。

プレミアモーターバス(長距離バス)の乗り場の目の前なので、バスで早朝に出発するor夜遅くに到着する場合、グローバルパレスに泊まるのはオススメかも?!

部屋が汚いのは、たまたまだったのかもしれないし、もし汚かったら掃除してもらうか他の部屋が空いてたら移動させてもらうかすればOKかもだよね

って、ことで立地重視する人には、とっても良い安宿かと思います。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

エアーズロックからケアンズへ

登山後からの続きです。

11:30頃 ホテルに戻ってきました。

お腹空いたぁ~
P6030742.jpg
今日のランチは日本から持参したサトウのゴハンでお茶漬け
P6030748.jpg
ついでに、ここで荷物のパッキングをして
空港までpick upがくるのをロビーで待ってました。

今日でケアンズに戻っちゃうのか、、
3日間だけの滞在だったけど楽しかった~

ケアンズの気温は28℃だって!
エアーズロックの今日の最高気温は19℃、最低気温は7℃だよ!
この気温差は何っ?!って感じだよ
風邪ひきませんよーーに。

14:17 空港到着
P6030753.jpg

Flight Back QF1854
Ayers Rock 15:30 ⇒ Cairns 18:30
機内預け荷物は1人23㎏まで


P6030754.jpg
空港内は、こんな感じ。
めっちゃ小さな空港だけど、お土産や軽食が買えるお店があります。

出発まで時間があったから少しだけネットでケアンズの電気屋さんの営業時間をチェック!!
(今日、あとで行こうと思ったのに残念ながら間に合わない事が判明…)

帰りもカンタス航空です
P6030759.jpg


P6030760.jpg
進行方向右側の座席に乗るとウルルがキレイに見えるよ~

16:30 おやつタイム
P6030768.jpg
おせんべいです

ん?コップの底になんか書いてある???
P6030770.jpg

可愛いぃぃぃ
P6030769.jpg
わかる?カンタスって書いてあるんだよ~

ちょっとした発見だけど、なんか嬉しい♪

16:40 おやつ食べたと思ったらすぐに夕飯タイム
RIMG0224.jpg

予定時刻より少しだけ早く到着。

エアーズロックとケアンズは30分の時差があるので、時間を進めました。

空港からはタクシーで予約していたホテルへ移動。

18:50 Global Palace(バッパー)到着
IMG_0919.jpg
Lake Street × Shield Street のすぐ側です。

さっそくチェックインするも、
部屋が3Fなのに階段しか無いって…Σ(|||▽||| )

ちょうど宿泊客のお兄さんがいたからエレベーターとか無いのか聞いたけど、「無いと思うよ」だって。

でもイケメン兄さんが荷物を持って3Fまで一緒にあがってくれたぁ、ある意味ラッキー

ベッドが3つ!
P6030777.jpg
予約した時は6人部屋だったのに、、またまたラッキー♪

って思ってたのにショックな出来事が…

いっけん普通の部屋にみえるが、ベッドの上にポップコーンや髪の毛とかゴミが落ちてるの!!
床もゴミだらけー

掃除してないじゃーーーんΣ( ̄ε ̄;|||・・・

もうムリ、絶対イヤ!!!!!

今夜だけなら我慢するけど、明後日(土曜)の分も予約しちゃってるんだよね、、、

でも もうここには泊まりたくないので、キャンセルすることにした。

受付の人に「土曜日の分はキャンセルしたい」って言ったら理由を聞かれたから困った…

とっさに出た言い訳は「エレベーターがないから」(笑)

そしたら「そんなの、言ってくれれば荷物持つの手伝うよ!」だって

そーゆう問題じゃないのにさ。

結局、正直に「ベッドが汚いからイヤだ」って言ったらキャンセルさせてくれたよ。

でも超怖かった~
だって受付の人が ちょっとムッとしてたもん

あたしもバカ正直に言わなきゃ良かった↓
予定が変わったとか言えば良かったよね、反省。。

無事キャンセルできたので夕飯食べてから、土曜に泊まる部屋を探しに行きました

と、その前にエスプラネード通り沿いにあるツアー会社に今後参加する予定のツアー料金を払いに行ってきた。

あぁ、忙しいぃ

・キュランダ1日観光ツアー(102ドル)
・アーミーダック乗船&ワイルドライフパーク入場(37ドル)
・熱気球ツアー(185ドル)


そして、ケアンズ市内の安宿を4件くらい見て周って納得できるバッパーに予約が取れた
P6030787.jpg
安心して明日からウィドサンデー諸島に出かけられる~

ちなみに夕飯はナイトマーケットへ行ってきた。
P6030786.jpg
P6030784.jpg
バイキング形式の中華に決定
P6030783.jpg
↑アタシの夕飯
RIMG0225.jpg
↑ちぃちゃんの夕飯

P6030785.jpg
野菜食べれて満足そうな ちぃちゃん

明日はバスでケアンズを離れるので、
早めに宿に帰って0:00には就寝。

ベッドが3つだけど、うちら以外は誰もいないし
12時過ぎてるから誰も来ないと思ってたら、1時頃に男の人が入ってきたのヽ(lll゚Д゚)ノ【OH MY GOD!!】

まさかの、男女混合部屋だったとは!

もしや、受付の人の嫌がらせ?!

どこまでも裏切られたGlobal Palaceでしたε= (++ )

もう絶対ここには泊まらない!

------------------------------------------------
1 AUD ⇒ 約68円

空港でネット(12分)           2.00 AUD (約136円)
宿(1泊)                 22.00 AUD (約1,496円)
キーデポジット              20.00 AUD (チェックアウト時返金)
夕飯                    13.90 AUD (約954円)
コンビニでオレンジ1個          0.60 AUC (約40円)


★ちぃちゃんとの割り勘★
空港からのタクシー      20.00 AUD (約1,360円)
                        (一人 約680円)

★クレジットカード払い★
今後のツアー代(3個の合計)    324.00 AUD (約26,287円)
1 AUD ⇒ 約81円

------------------------------------------------

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

エアーズロック周辺の安宿情報

エアーズロック空港に降り立った場合は、大体の人が
【エアーズ・ロック・リゾート】って所を拠点にすると思います。

そこは、ボヤージズってゆー会社が運営してる小さな町みたいな所です。
RIMG0185.jpg
ホテルやレストラン、スーパーやショッピングセンターが密集しててリゾート内は無料のバスが10:30~0:30まで毎日20分間隔で運行。
(ただし、18:00-18:30は運休)
IMG_0336.jpg
あ、ショッピングセンターって言っても超しょぼいので期待しないほうが…。
IMG_0337.jpg
↑噂のショッピングセンター
ギフトショップが3件くらいと写真屋さん1件と美容院1件とレストラン&カフェが3件くらいあって郵便局、銀行、ツアーデスク、スーパーがあるくらいの小さな小さなショッピングセンター

そんで、リゾートには宿泊施設が7個あります。

1泊4万以上の高級ホテルから、1泊3千円くらいのバッパーや、テント張ったりするキャンプ場まであるんだけど、その中で今回わたしが泊まったホテルを紹介します。


【Outback Pioneer Hotel & Lodge】
IMG_0343.jpg
IMG_0345.jpg
日本語を話せる人は居なかったけど、受付の横に受話器をあげるだけで日本人スタッフに繋がる電話が置いてありました。
いざと言う時には、助かるかも?!

チェックインする時にカギのデポジットとして
一人5ドル払います
(チェックアウトの時に5ドル返ってくるよ)

部屋は受付から歩いて2、3分で到着。
IMG_0689.jpg
私が泊まった部屋は女性20人の相部屋
IMG_0347.jpg
部屋の中にはロッカーがないので、各自 荷物自体に鍵をかけるとGOOD。

ブランケットが欲しい場合、受付で借りられます。
ここでも25ドルのデポジットが必要。
RIMG0050.jpg
ベッドは綺麗で安心できたけど、、、、

シャワールームがね、、、
IMG_0488.jpg
トイレみたいだけど、これシャワールーム。

IMG_0484.jpg
下のタイルがアタシ的には気持ち悪かったからビーチサンダル履いたまま入ったよ。

でも、1泊3000円もしないので、多少の事には目をつぶりました

だって、お金ないんだもん
節約、節約

アウトバック・パイオニア・ロッジ内にはリゾート内 唯一のBARがあります
IMG_0479.jpg

あと、もう一個リゾート内 唯一のBBQ施設
IMG_0480.jpg
カンガルーのお肉や、エミューのお肉も売ってたよ
自分の好きな具材を買って、横で焼くんだよ
RIMG0091.jpg
焼いた後はワイワイ楽しくお食事しながら音楽も聴けちゃう♪
IMG_0499.jpg
うちらもBBQ食べたかったけど、節約の為、自炊です(泣)
P6030740.jpg
外は寒かったからTVルーム&インターネットルームで食べてました
P6030749.jpg

RIMG0160.jpg
ネットは有料(この部屋の中だったらワイヤレスネットOK)

泊まった感想は、「なかなか良かったなぁ」って感じです

色んな人との相部屋なので、朝や夜は気をつかったりするけど
他の国の人と会話を楽しんだりできて楽しかった♪

やっぱり安いしね、あの値段だし こんなもんかって感じだけど良かったです

野宿とかするツアーもあるみたいだけど、それもまた貴重な経験ができそう

実際、やった人の話を聞くと 皆「すごい良かった!星がキレイだった!」って言ってたし、寒くなければ野宿も良かったなぁって感じです。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

エアーズロック周辺の植物

花の名前や植物の詳しい名前がほとんど分からないんだけど
適当にパシャパシャ写真をとったので、UPしてみます

RIMG0117.jpg
ここって砂漠地帯だけど、準砂漠気候なので雨が降るから
意外と多くの植物があるんですよ
IMG_0759.jpg

IMG_0670.jpg

IMG_0702.jpg

IMG_0694.jpg
唐辛子みたいな面白い植物

IMG_0341.jpg
IMG_0705.jpg
IMG_0340.jpg
上の赤い花って同じ種類かな?

RIMG0169.jpg
ユーカリの木
幹が白いのが特徴なんだって。
独特のニオイがしたよ~、なんかね湿布みたいなニオイ。


IMG_0580.jpg
ウルルの麓に生えてた【リバーレッドガム】
って名前のユーカリの一種
この木があるって事は川が近くにあるんだって。


エアーズロック周辺の木って焼け焦げた木が沢山あって
「なんでだろ?」って思ってたんだけど、ガイドさんが言うには、ユーカリって油を多く含んでて風で枝が擦れて摩擦がおき、自然発火してしまい それが山火事のもとになってしまうから 定期的にわざと木を焼いてるそうです。
IMG_0386.jpg
IMG_0418.jpg
IMG_0381.jpg
ちなみにこの写真の枝が裂けてるのは
野生のラクダが枝の先を食べちゃったあとだって。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウルル登ったよ♪

6月3日(水) 晴れ

6:25 今日もホテルのロビー集合

今日のツアー後、ケアンズに戻ります。
チェックアウトを済ませて荷物をホテルに預けました。

ウルルサンライズ会場到着

めっちゃ寒い!!!!!!
東京の1月、2月と同じくらいの気温

でも今日は、めっちゃステキな朝日に反射するウルルが見れた
IMG_0814.jpg
同じホテルで同じ部屋のアユミちゃんと一緒に。

今日のサンライズは7:25分、
その5分後の7:30が一番キレイなウルルが見えるらしーです。
IMG_0818.jpg
↑これが7:30のウルル


8:00 ウルルの登山ゲートが開いた
IMG_0820.jpg
朝からゲートが開くのは11日ぶり

8:11 登山スタート
IMG_0821.jpg

つーか、めっちゃ急勾配の岩場だよぉ
IMG_0822.jpg

怖いけど、まだまだ余裕
IMG_0824.jpg
だって、心の中では「あともうちょっとで下に戻ろう」って思ってるんだもん。
登る気なし(笑)

そー思ってたらアユミちゃんが あまりの恐怖さに絶えられずギブアップ
彼女、高所恐怖症なんだって


じゃあ、「アユミちゃんの分も頑張ってくるよ!」なんて言って登ることにした。

チェーンが植えつけられてる位置まで登ってこれた!
IMG_0828.jpg
まだまだ余裕

とか思ってたら、、
IMG_0829.jpg
チェーンになった途端キツイ!ヤバイ!

一気に余裕ゼロ

下を見たらもっと怖い
IMG_0837.jpg

チェーンがある場所は、本当に急斜面でめっちゃめっちゃキツイ!

30、40秒くらい歩いて2、3分 休憩ってゆー、かなりスローペースで登った
IMG_0843.jpg

ギブアップ寸前のchillax
IMG_0839.jpg
あのね、意外とチェーンが太くて、握力が無いアタシからすると握るのも疲れるの

気がつくといつの間にか、周りには誰もいないし。。。

でも、ちぃちゃんだけが一緒にスローペースに付き合ってくれた

ちぃちゃんは山登りが趣味なので
色んなアドバイスをくれて心強い!

たぶん、ちぃが居なかったら登ってなかったかも
(つーか、ギブアップまちがいなかった)

40分くらいかけて、やっとチェーンの無い位置まで到着
IMG_0851.jpg
ここで、ゆっくり休憩
IMG_0852_20090712003049.jpg
「トレビの泉」的なコインを入れて願いをかけるんだってー
IMG_0861.jpg
無事に登れますようにってね

ヨシッ!ここからはチェーンのない尾根道
P6030733.jpg
白線にそって歩いていく

最初は やや平坦な道が続くから余裕
P6030728.jpg
途中からすんごい坂が何個かあって、またまた恐怖の時間がやってきた

雲海だぁ!すごーーい!
IMG_0867.jpg
頂上より雲が下がってきたらヤバイんじゃなかったけ…?
たしか、登山禁止項目に書いてあったよーな
でもキレ~イ

あぁぁぁ、頂上がみえてきた
IMG_0881.jpg

ここまで来たら、あとちょっとです。

そして、いよいよ

やったぁー
IMG_0894.jpg

9:40 約1時間半かけて頂上到着
IMG_0889.jpg
IMG_0896.jpg
ここまで登ってきて思った事は「軍手は必須!」
あと、靴も絶対に履きなれたサイズのあったものじゃないと怖いってこと!
なめたらダメです!

本当に命がけの登山でした。

下りは楽しい♪
IMG_0900.jpg
日本から来た おじちゃんやおばちゃん達と
スローペースで和気あいあい

途中、かなり急な坂もあるけど、小股でゆっくり歩けばOK
(ちぃのアドバイス)
IMG_0899.jpg

IMG_0905.jpg

P6030738.jpg

10:46 下山成功!!!!!
IMG_0913.jpg
やったぁー、やったよーーーー

約1時間かけて降りてきました。

往復で約2時間半

かなりゆっくり、休み休み登ったので思ってたより全然疲れなかったです

真夏は45℃の中、登ることもあるんだってー

(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ(゚ロ゚)ムリ

チェーンや岩場も熱くなって頼りになる物に触れないなんて怖すぎる。。

あ、でもガイドさんいわく
チェーンは子供でも掴めるように低く出来てるので
持たないで登ったほうが逆に登りやすいらしーよ。

今回は、暑くも寒くもなく 適温で良かったぁ~
しかもハエが一匹もいなくてラッキーだったしね♪

最後まで買うか迷ったハエよけネット
IMG_0350_20090712005522.jpg

追記
エアーズロックことウルルは、アボリジニ族にとっては聖地です。
観光客がウルルに登ることを良く思ってないそうです。
それは、彼らにとって神聖な場所でケガ人や死者を出したくないという思いからです。
登る時は、ケガや事故には十分気をつけて敬意を持って登りましょう
(一部ウィキペディアより)


だそうですよ!
私達も、もちろんこの事実を受け止め敬意を持って登り地球のエネルギーを沢山感じてきましたぁ。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ウルル サンライズ&登山失敗

6月2日(火曜日) 曇りのち晴れ

ツアー2日目
IMG_0545.jpg

6:25 国立公園へ向け出発

朝食を食べながら、今か今かと待つ
IMG_0514.jpg
今日も残念ながら曇り
サンライズが見れなかったー(TεT)

しかも、ウルルの頂上に雲が残ってる場合、登山できない確立が高いんだって。

見てよ、この雲↓
IMG_0540.jpg
ついでに、ガイコツみたいなのはウルルの脳みそって呼ばれてる所だよ

雲がぁぁぁ.・゜・(>_<)・゜・.
IMG_0534.jpg

やっぱり今日は、登山口が閉まってるんだって。

って、ことでカルチャーセンターやウルルのふもとを先に巡ることになった。

クニヤウォークってルートやムティジュルウォークって所を歩いたよ
IMG_0562.jpg
IMG_0609.jpg
ウルルの周りはアボリジニのアナング族が5,6万年前に住み出したのです。

こんな感じでガイドさんの説明付き
IMG_0573.jpg

先住民が残した壁画
IMG_0569.jpg
クルクル丸いのは「水」って意味

ワナンピって名前の神様って言われてる変な岩
IMG_0583.jpg

次は聖地、ムティジュルの泉
IMG_0589.jpg
ここの水は絶対に枯れることはないそうです

水が枯れそうになると、さっきのワナンピが
雨を降らせてくれるってアナング族は信じてるんだって

そして、また壁画
RIMG0102.jpg
これはディンゴ(犬の祖先)が怪獣になっちゃった姿

また違う壁画
IMG_0633.jpg

まだまだウルル周りの散歩はつづく。。
IMG_0645.jpg

ここ、なんだっけな。
IMG_0641.jpg
忘れちゃった(笑)

IMG_0655.jpg
黒い線は、雨が降った跡。
雨の日はウルルから滝が流れるんだって

IMG_0671.jpg
ウルルとの触れあい
パワーをもらいます

約1kmの散策終了

11:00頃 ウルルの登山口が開いてるかチェックです

うぅ、残念
RIMG0131.jpg
RIMG0133.jpg

登れない
IMG_0680.jpg
ここが登山口だよ

横にはこんな看板が…
IMG_0917.jpg
「登らないで下さい」って書いてあるし…
IMG_0623.jpg
(」゚ロ゚)」オオォォ!!
危険だなんて…

まぁ、あたしは元々登る気あんま無いから、いいんだけどね。
筋肉痛になるのが嫌なの(>_<)

でも、ここまで来たら少しだけでも登ってみたくなった。

どーしても登りたい人&日程に余裕がある人は、明日無料で同じツアーに参加OKだそうです。

もちろん、うちらも参加することにした!

また明日も早起きしなくちゃ

今日は登山できなかったので
普段のツアーでは行かない散策ルートに案内してもらえた

明日、登山できたらある意味ラッキーなツアーだよね!

11:40 この日はこれにてツアー解散&ホテル到着


午後もリゾート内をプラプラ散歩
IMG_0695.jpg

IMG_0696.jpg

IMG_0760.jpg
地下に電気が通ってるんだぁ!
どーりで電柱が一本も無いワケだ

スーパーの前で待ってるワンコ
IMG_0707.jpg

めっちゃ可愛い
IMG_0709.jpg

近くのデリ[レッド・ロック・テイク・アウェイ]で遅めのランチ
IMG_0736.jpg
ここのデリは15時~17時の間だけアイスクリーム以外は半額になるんだよー
(リゾート内にデリはココしかないからすぐわかると思います)

食後は展望台までレッツラゴー
IMG_0744.jpg

この坂を登ると
IMG_0746.jpg

おっ、見える!見える!
IMG_0747.jpg
遠くて ちっちゃいけど なんか感動するな~

カタジュタも見えたよ
RIMG0196.jpg

その後は、ホテルに戻って急いでシャワー浴び、
18:01のサンセットを眺めにホテル裏の展望台に行った。

今夜の夕飯はキッチンにパスタがフリーミールであったので日本から持参のパスタソースの出番です
P6020697.jpg
タラコパスタです

そんで、今日は星空をみるツアーにこれから参加です!
これまたココで日本から予約済み
↑クリックすると旅行代理店のサイト(日本語)

最近ずっと天気が悪かったので、約2週間ぶりの開催だそーです。

21:15 出発

生まれて初めて満天の星空

天の川ってやつがみえた

南十字星もみれた!

望遠鏡で土星、月の表面、さそり座の赤い星も見れた!

あのね、、めっちゃロマンティックなんだけど
ってゆーか、ロマンティックだからこそ
うちら以外は6組全員カップル。

周りは真っ暗だからって、ずっっと手つないじゃってさぁ~
(いいなぁ、いいなぁ…)

うちら二人だけ浮いてて ちょっと居づらいツアーでした。

しかも、一眼レフカメラや大っきい三脚まで持っていたのに、写真撮影は禁止だったの。。。

だからね、ホテル戻ってから展望台に行こうとしたら
野生のディンゴと遭遇!!!!!!!

向こうも動かないで じっとこっちを見てるの

目がキラーーン

ディンゴってめっちゃ凶暴って聞いたもんだから恐怖の時間が…

めっちゃ近いし。

タラ…(;;゜д゜) コワッ 逃げろっ


22:40 そんなこんなで、無事ホテルに戻ってきました

23:00 寝た!

明日も早いしね。

おまけショット
IMG_0614.jpg
OUTBACKを駆け抜けてきただろー車

-------------------------------------------------
1 AUD = 約68円

デリでランチ         5.25 AUD (約357円)
自分へのお土産      6.50 AUD (約442円)
*ウルルのワッペン

★ちぃとの割り勘分★
1 AUD = 約77円 クレジットカード払い

星空ツアー  64.00 AUD(約4,929円)
     (一人 32.00 AUD 約2,465円)
-------------------------------------------------

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

カタジュタと風の谷&ウルルのサンセットツアー

エアーズロック空港 到着です
IMG_0327.jpg

RIMG0047.jpg

10:10 空港にはガイドのトニーさんがアタシと ちぃの二人を待っててくれてました

ツアーバスでホテルまで。
IMG_0344.jpg

今日から2泊3日のツアーです(空港送迎&ホテル込み)
ここで予約←クリックすると旅行代理店のサイト(日本語)

ツアー内容
1日目
・ カタジュタ&風の谷 散策
・ ウルルサンセット
2日目
・ ウルルサンライズ
・ ウルル登山(登れない場合はふもとめぐり)


ホテル到着後は、軽くツアーの説明やらホテルの施設案内をしてもらいました。

ツアーの時間まで暇つぶしを兼ねて
町唯一のスーパーまで歩いて行ってみた。

AAT Kings(旅行会社)のツアーデスクがちょうどスーパーの近くにあるので、ガイドのトニーさんが帰り道だからって道案内してくれた。

途中で野生ディンゴ(犬の祖先)の足跡発見
IMG_0331.jpg

14:45 いよいよツアー出発

バスに揺られること数十分
RIMG0054.jpg

カタジュタと風の谷 到着

RIMG0064.jpg
ここから1時間のトレッキング
IMG_0356.jpg
ガイドさんの説明が聞きたいから頑張って皆に追いつこうとするも追いつけない
IMG_0358.jpg
いくら頑張っても最後尾(笑)

ガイドさんの話が一切届かず…

第一展望台までやってきたー
RIMG0059.jpg

RIMG0058.jpg
ナウシカのモデルになった場所って言われてるらしいよ

カタジュタ
カタジュタってアボリジニの言葉で「多くの頭」って意味なんだって
RIMG0069.jpg
左からマウントギー/マウントウルパ/マウントオルガ/マウントリル
って名前だそーです。

ウルルは岩だけどカタジュタは、ねんどみたいな土で出来てるんだって。
IMG_0368.jpg
土は鉄分を含んでるから酸化して赤いそうです

近くにあったイス(木で出来てるんだよ)
IMG_0392.jpg

あ、ちなみに
「エアーズロック」とは英語での呼び名、原住民アボリジニ族の言葉では「ウルル」って呼ぶんだって。

今はアボリジニ族の呼び名「ウルル」が正式名所。

そして再びバスに乗り込み数分

バスに乗ってる時、うっかり寝ちゃうなんてダメです!

この辺には野生動物がいるので運よければ窓から見えるんだって

ちぃとアタシは、野生のラクダを2頭みつけたよ

そして、次の目的地に到着

360℃地平線が見渡せるLOOK OUT(展望台)
IMG_0435.jpg

カタジュタ
IMG_0420.jpg
そしてウルル
RIMG0075.jpg
ウルルを手玉に乗せる ちぃちゃんです。

カタジュタとウルルは30km離れてるんだって


17:30頃 ウルルサンセット会場到着

シャンパンやジュースで乾杯
IMG_0439.jpg
オレンジジュースでテンションMAXの ちぃちゃんです
RIMG0077.jpg

今日のサンセット時間は18:03分
IMG_0352.jpg
日が沈むのを待ちます
IMG_0450.jpg
おっ、もうすぐかな?!
IMG_0458.jpg
ただ、この日は残念ながら曇り。
ガイドさんが 「もしかしたらサンセット見れないかも」とか言うの

だから期待しないで待ってると
IMG_0459.jpg
ウルルに赤く一本線が
IMG_0460.jpg
段々、一本線の幅が太くなっていく
IMG_0461.jpg
一秒ごとに色が変わってく
IMG_0462.jpg
瞬きするのがもったいない
IMG_0463.jpg
色の微妙な変化をお楽しみください(笑)
IMG_0468.jpg
IMG_0469_20090705145820.jpg
いよいよクライマックス
IMG_0470.jpg
めっちゃ感動

ほんの一瞬の出来事で、あっとゆーまに色が変わっちゃうの!

こーやって横に一本線が入るのは非常にめずらしいそうです。

雲の隙間から夕日の光がウルルに反射して、
こーなったのは曇りだったからこそ見れた現象なんだって

ウルルに気をとられてたけど、後ろを振り返ると空もキレイ
IMG_0471.jpg

18:15 バスに戻り、ホテルまで戻る

ウルルからホテルが密集してるエアーズロック・リゾートまでは10分くらいでした。

その後、スーパーに行って明日の朝食(マフィン)を買って帰宿。
*スーパーは21時までやってて、エアーズロック・リゾートを循環してる無料バスは夜中12時過ぎまで走ってます。

今夜の夕飯は日本からもってきた材料で自炊
RIMG0090.jpg
・味噌汁
・ラーメン
・五目ごはん
すべてインスタントだけどね

明日はツアー2日目
ウルルのサンライズ観賞だから超早起きなので、21時には就寝

---------------------------------------------------
1 AUD=約68円

スーパーで買い物
・レインコートとキットカット        5.95 AUD (約405円)
・厚手の靴下とスナック菓子       3.95 AUD (約269円)


★ちぃと割り勘分★
スーパーで買い物
・6個入りの水と明日の朝食        11.85 AUD (約806円)
                           (一人、約403円)

★ツアー代金(クレジットカード払い)★
1 AUD = 約68円(3/31付けのレート)
1泊2日ツアー               768.00 AUD (約52,822円)
                           (一人、約26,411円)

1 AUD= 約72円(4/9付けのレート)
ホテル1泊延長分               75.00 AUD (5,455円)
                            (一人 約2,728円)
------------------------------------------------------

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

Chillax@めざせ世界一周

Author:Chillax@めざせ世界一周
Chillaxです。
動物大好き派遣OL
名前の由来は"Chill out" と"Relax"を足した"究極の癒し"という意味(勝手に作った造語)です。
可愛い動物に癒されたい!!

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。