スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Let's 豪

いきなりですが、いまからオーストラリアに行ってきます
IMG_0167.jpg
ケアンズ、エアーズロック、ウィットサンデー諸島(ハミルトン島&ホワイトヘブンビーチ)とかに行くかも

現地に着いてネット状況にもよるけど、更新できたらあとでするね!

母親がマスク持たせてくれたので、いちお着けてみた。
でも空港内はマスク率かなり高いです。。。
IMG_0165.jpg


とりあえず、「いってきます」の報告でした

See ya
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ルート★北米大陸横断のまとめ

やっーーーと、北米ラウンドの日記が終わった~

2006年ワーキングホリデーでバンクーバーに到着後すぐ、6月・7月にグレイハウンド社の長距離バスのバスパスを使って旅をしました。

メモ帳に書いてた日記やmixiに書いてた日記を このブログに写してたんだけど、改めて写真や日記を読んで楽しかったです

すっかり忘れてた事を思い出したり、「あの時、あー思ってたんだ」とか「そうそう、この時あーだった!」とか、楽しかった事や悔しかった事、嬉しかった事、寂しかった事、たくさんのイイ思い出が甦ってきた。

このメモ帳に毎日書いてました。
北米旅行のメモ帳

旅先でGETした地図やツアーパンフレットなどなど。。
北米旅行の地図やパンフ

旅先から家族宛に送ってたポストカード
北米の絵はがき

この旅でアタシのバイブルとなったのが、これ↓
北米YHガイド
『アメリカ・カナダ2000円の宿』ってゆーユースホステル協会が出版してる安宿情報の本です。

定価1,890円(tax込)

グレハンのバスデポや、VIA鉄道駅からの地図が詳しく載ってたり
中南米の安宿まで載ってるんですよー

さらに、ちょっとした街の観光名所案内とかが載っててGOODです。
アメリカでは地球の歩き方を持ってなかったので、この本が本当に役立ちました♪

あ、でも この表紙Verは情報が一部古かったです。
今は改版がでてるかも…?

そして、旅を終えて成長できたなーって実感したことは

「決断力」がついたこと です!

今までは迷ったりするとすぐ人に頼ってばっかりで、自分では中々決められなかったのに
この旅では当たり前だけど、やっぱり頼れるのは自分のみ!

自分で全部決めるしかないんです。

どのルートで行くか、何するか、何時のバスで移動するか、どこに泊まるか、お金の管理、、、e.t.c

一人で全てを決めるのは、時にはすごくめんどくさくて大変だったけど
自分でもやれば出来るんだなーって、頑張った自分に少し自信が持てた♪

そー思えたので、旅して良かったなって思います。

そして、最後は旅のルートです


バンクーバー 6/10スタート

バンフ (6/11)

レイク・ルイーズ (6/12)

バンフ(6/12-14)

レジャイナ(6/15-17)

ウィニペグ(6/18-20)

スーセントマリー (6/21)

オタワ(6/22-23)

ケベック・シティ(6/23-25)

PEI [プリンス・エドワード・アイランド](6/26-28)

ハリファックス(6/29-7/2)

モントリオール(7/3)

ニューヨーク(7/4-12)

ナイアガラ・フォールズ (7/13)

トロント(7/14-15)

シカゴ(7/16-17)

デンバー (7/18-19)

LA(7/20-23)

サンフランシスコ (7/24-27)

ジャスパー(7/29)

バンクーバー (8/1)


こんな感じです。

オタワ⇒モントリオール(VIA鉄道)以外は、すべてグレイハウンドのバスで移動しました。

同じような旅を計画してる方の少しでも役に立てたら嬉しいなーって思いブログにUPしました。
*06年時点での情報なので、料金などは現在と違う可能性はありますが…


こーゆう形で旅が整理できて本当に良かったです!

読んでくださった方、これから読んでくれる(かも?)方、本当にありがとうございました。

ひきつづき、世界一周に向け頑張って行くので応援宜しくお願いします

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Vancouver到着★お金の報告

2006年8月1日


ただいまぁーー(*゚∀゚*)

12:30頃 無事にバンクーバーへ戻ってきたよ

グレハンのバスデポから歩いてすぐのmain駅からスカイトレイン(2.50ドル)に乗ってアパートに到着。

ここのアパートは旅に出発する3日前に探して、バンクーバーに戻ってからすぐ住めるよーに契約してたんです♪
Vancouverのアパート到着
だから、「ただいま」ってゆーより、
他人の家に「おじゃましまーす」って気分(笑)

いよいよ新居での新生活スタートです。

日本を出発してから約2ヶ月ぶりに、やっと落ち着いた生活ができます!

アパートの前にはネルソンパークがあって結構お気に入り
Vancouverのアパート前の公園2
Vancouverのアパート前の公園

ここで、旅の決算報告です

★☆★カナダ・アメリカ大陸横断バス旅行総費用★☆★
いちお支払いが発生した時はメモってたんだけど、どんぶり勘定になってるかもです。


----------旅行期間・52日--------------------
・60日バスパス券         750.00 ドル 
・食費                 409.90 ドル
・宿泊費               1063.28 ドル
・観光費                477.86 ドル
・市内交通費            147.19 ドル
・その他                108.04 ドル
(家族への絵はがき&切手、ネット、コインロッカー、買い物、洗濯)


総額 $2956.57

日本円にするといくらくらいだろ?

カナダドル、アメリカドルでもレートが違うし
その日その日でもレートが変わってきちゃうから、はっきり言って日本円での値段がわかりません。

でも、この時の平均が1ドル110円前後くらいだったかな。

ってことは、32万ちょっとかな? (かなりどんぶり勘定)

でもなんとか予算内に収まってくれて本当に一安心★

宿代が高いのはしょーがないけど。

やっぱり一番食費がデカかったね、特に「水」!

旅の後半は寒かったからそんなに飲まなかったけど
東側では水ばっかりガブ飲みしてたよ。

約2ヶ月でこの費用を高いか安いかって思うのは自分次第♪

アタシは納得できた金額だったかな
いちお黒字で済んだしね^^

次の日記へ←クリックすると(ルート☆北米大陸横断まとめ)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Jasper3日目★旅最終日

2006年7月31日 雨のち曇り

11:00 ついに最後のチェックアウトです

本日、夜中の1:20a.m出発の便でVancouverへ戻ります

チェックアウト後は、YHが運営してるシャトルバスでダウンタウンへ

バスデポで荷物を預かってもらおうと思ったら、ロッカーもクロークも無いんだって!

でも近くの お店で荷物1個につき2.65ドルで預けられるって教えてもらい、さっそく行ってきました。
ジャスパー荷物預けた場所
バスデポから歩いて2、3分(斜め前あたり、観光案内所と反対方向)
この時計がある建物の右奥らへんの お店(ギフトショップ系?)

とりあえず、このお店が閉まる19時までは身軽になれるんだね。
って言ってもバスの出発は夜中の1:20分…

バスデポの事務所も19時で閉まって中にも入れないんだって。

19時以降の事は、あとで考えるとして、今日はチャリを借りてダウンタウン近郊の湖でも行こうと思ってバスデポの斜め前にある観光案内所へ
ジャスパー観光案内所
ジャスパーの観光案内所ってログハウスみたいで可愛い

なんか雲行きが怪しいなーって思ってたら雨が降ってきちゃったから、自転車借りるの止めました。

やる事なくなっちゃったよ。

とりあえず小さな町を散策
ジャスパーダウンタウン
ジャスパーダウンタウン2
ジャスパーダウンタウン3
ジャスパーダウンタウン5
ジャスパーダウンタウン4
あーーっと言うまにダウンタウン散策終了

次はちょっとダウンタウン外れを散歩してみることに。
ジャスパーダウンタウン周辺5
ジャスパーダウンタウン周辺2
ジャスパーダウンタウン周辺
ジャスパーダウンタウン周辺3
ジャスパーダウンタウン周辺4
すっごい歩いたので、疲れた~

この先どんどん進んでも戻るの大変そうなので、
Uターンしてダウンタウンへ戻りました。

何しよー

あ、映画館がある!

ってことで「パイレーツ・オブ・カリビアン2」見てきましたー
ジャスパーで映画
面白かった~♪

って言っても台詞がまったく理解できないからストーリーはハテナ??だったけどねw

でも、見て楽しめる映画だったから本当に観て良かった。

そろそろ、荷物を預けてる店が閉まっちゃうのでバックパックとスーツケースを取りに行ってきた。

あと6時間なにしよー

お腹も空いたし、ケンタッキーでゆっくり暇つぶしすることに。

1時間くらい居たけど、ちょっと飽きたのでPCが出来そうなカフェへ移動。

せっかくPC開いたけど無線LAN飛んでないみたいで、ネットできなかったです。

温かいホットチョコレートを飲んで一息ついたので、ネットができる場所を求めて路上へ

バスデポの斜め前あたりの道で無線を拾えました!!

夜21時を過ぎると周りの お店も次々と閉まっちゃって
人通りも無くなって少し怖いです

あと4時間くらいしたらバンクーバー行きのバスに乗って、

いよいよ帰宅でーーーす☆

ジャスパー超寒い
夏なのに…
今マフラー&手袋してるもん

バスデポでじっとバスを待ってることが出来ないくらい寒い

周りには誰もいないし、一人で50メートルくらいをダッシュしたり、マラソンしたりして身体を温めましたー

それにしても、真っ暗だし本当に怖い。。

誰一人いないんだけど、本当にバスはちゃんと1時20分に来るのかすら不安になってきた

野生動物(シカっぽいやつ)は3匹くらい現れたりするし
不安はつのる一方です

でも0:00を過ぎたころ一人、二人、、とバックパッカーが集まってきたのでホッとした~

旅の最後は本当にのんびりできて良かったです!

でも移動ばっかりで はっきり言って疲れちゃったってのも正直な気持ちかも。

一人だし、感動を分かち合える人がいないってのも寂しいしね。

気楽でイイ点もあるけど、寂しいのも事実。

とーぶん一人旅はしないかも(笑)

今は友達が待ってるバンクーバーに早く帰りたいです


------------------------------------------------------
シャトルバス                      3.00 CA ドル
ロッカー(2個分の料金)                5.30 CA ドル
映画                           5.75 CA ドル
スーパー(水、パン、チョコ)              3.64 CA ドル
夕飯(ケンタッキー)                  6.88 CA ドル
カフェ(ホットチョコレート)               2.92 CA ドル
------------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(Vancouver到着★お金の報告)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Jasper2日目

2006年7月30日 くもり 

ジャスパーでは観光ツアーに参加するか、レンタカーを借りるかしないと見所には自力で殆ど行けないような場所なんだけど、アタシはどっちもしません!

ここでは、ただただのんび~りしよーと思ってます^^

とか言っちゃって本当はね、カナディアン・ロッキーで囲まれた
アイスフィールド・パークウェイってゆー道をドライブしてコロンビア大氷原に行くツアーに参加したかったの。

で、予約しよーと思って電話したら「参加者が誰もいないから開催しない」って言われちゃったんだぁ

このツアーね、氷河の上を歩けるってやつで、すっごい楽しみだったんだけどな(TεT)

まっ、「のんびりしなさい」ってことだよね。

だから今日は、洗濯Dayにした。

いつもは手洗いだけど、今日は初めて洗濯機&乾燥機を使ってみた。

そして一人寂しく お昼(チキンラーメン)
YHのくつろぎルーム
↑キッチン横の食事スペースです

そんで、外に行ってみることに!

YHのすぐ裏は山道
YH周辺
この先へ進んだら迷子になりそうだよね
YH周辺2
ここは行くのやめて、YHの表側を散歩してみることにした。

おっ、なんか道がでてきた!?
ジャスパーYH周辺3
このまま、この道を降りてったらダウンタウンまで行けちゃうんじゃない?

ダウンタウンまでレッツゴー♪ゴーッ♪

とか思って歩いてたら、こんなの発見↓
ジャスパーYH周辺4
エッ?|)゚0゚(| ウソでしょ…?

そーです、ここは山の中だった(^^;)

そのまま おとなしくYHに引き返しました。。。

そして、この日は本当に一日中ゴロゴロのんびり
山の中で過ごしました♪

-------------------------------------------
洗濯機             1.50 CA ドル
乾燥機             1.50 CA ドル
-------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(Jasper3日目★旅最終日)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

最終目的地に到着

2006年7月29日 晴れ

おとといの夕方、サンフランシスコを出発

本当だったら、いまごろカナダのアルバータ州『ジャスパー』にいる予定が…

思わぬ出来事のせいで、まだバンクーバーに居ます。

アタシ、バンクーバーのバスデポで一晩を過ごしちゃいました

今日の6:30a.m発の便でジャスパーへ向かいます!

5:30 朝だし、ほとんど人の居ないバンクーバーのバスデポ
vancouverバスデポ

グレハンのは車内は相変わらず めっちゃ寒かった{{ (>_<) }}ブルブル

バスを乗り損ねたおかげで、朝の出発だったから
車内はすごく空いてて、とっても楽だったし すっごいキレイな景色を見ながらジャスパーに来れたよ♪

ブリティッシュ・コロンビア州とアルバータ州の間には、1時間の時差があるので、時間を1時間進めました。

18:50 予定時刻通りにJasper到着
BC州&AB州の地図(Jasper)

移動時間:約12時間(バンクーバー⇒ジャスパー)

サンフランシスコからの移動時間は48時間ε= (++ )

それでもこんなキレイな山が見えたので、やっぱり来てよかった
ジャスパー到着バスデポ前
↑ジャスパーのバスデポを出た所

トロントを出発した時点でカナダの旅は最後って思ってたんだけど、やっぱりジャスパーに行きたくなっちゃったんだ。

もともと、一番最初に行く予定だったのに、6月の中旬はホテルが満室で諦めたんです。

でもロスに居るとき、ダメもとで電話してみたら宿が予約できたんでーす

ジャスパーのYHに行くにはホテルが運営してるシャトルバスに乗っていくそうです。
*但し4月中旬~10月中旬のみの運行(9:30~17:00まで約1時間毎)

バスデポを出て目の前にあるトーテムポールがバス停代わりです

↓トーテムポールの位置からバスデポを激写
ジャスパーのバスデポ
↓ここでシャトルバスを待ちます
ジャスパーのバスデポ2

さっそくシャトルバスを待ってると、女の子2人組みに話しかけられた。

どーやら今日に限ってバスが運行してないんだって

彼女達はYHにタクシーで帰る所だから一緒にシェアしようって誘ってくれました♪

台湾から来たんだって~

話しかけてもらえて本当にラッキー、いいこといっぱい♪

19:37 ユースホステル着
ジャスパーYH外観
HI-Jasper
30人部屋ってのは初だけど、なかなか快適。
ジャスパーYHの部屋

ここのYHは山で囲まれてて、つーか車がないと何処にも行けない
つまり足がないアタシは隔離されてる感じ(笑)

それがまた良いね。
本当癒されてるよ

*小腹が空いたときはYHの受付でマフィンとかクッキーが買えます
もちろんキッチンも付いてるから自炊できます、ただ食品は山を降りないと買うところナシだけどね。


ただ、山の中だから めちゃくちゃ寒いです。

-----------------------------------------------------------
チョコレート(バス休憩ポイントで)             1.25 CA ドル
タクシー(3人でシェア/一人分の値段)          5.00 CA ドル
マウンテンドュー(YHで)                   2.00 CA ドル
マフィン(YHで)                        1.75 CA ドル
YH 2泊                            45.00 CA ドル
-----------------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(Jasper2日目)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコ出発☆バス泊

2006年7月27日-28日

今回、この旅で最大のピンチが起きました!!


18:00 サンフランシスコ出発

目的地のジャスパー(カナダ)までは3回も乗り換えするので ゆっくり寝てられなそう

20:00頃 サクラメント(カリフォルニア州)で さっそく1回目の乗り換えです
グレハン路線図サンフランシスコ
ここで40分の休憩、バスデポがすっごい混んでて次に乗るバスのゲート前でずっと場所取りしてたから何処にも行けなかった。

このままバス泊

そして翌日

9:30頃 ポートランド(オレゴン州)で40分の休憩です。
グレハン路線図シアトル⇒バン
14:30頃 シアトル(ワシントン州)到着

ここで2回目の乗り換え、ここのバスデポもすっごい混んでました。

乗り換えの時は荷物につけるタグも新しい行き先に変更しなくちゃいけないし、めんどくさーい


19:39 そして、バスはいよいよカナダ入国です!
サンフランシスコからジャスパーへ
サンフランシスコからジャスパーへ2
カナダで最後の乗り換えしたら、あとは朝まで寝てられるー♪

って思ってたのに、なんと3回目の乗り継ぎに失敗しちゃった Σ(゚口゚;.

つーのも、アメリカでバスが予定時刻を大幅に遅れたからカナダの乗り継ぎポイントに着いた時、1時間前にバスは出発しちゃってたんです(泣)

しかもジャスパー行きの最終便だったって。

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

カナダのコキットラムとかゆーよくわからない場所で一人置き去り。。。

アメリカ国内やカナダ国内でバスが遅延した時は、待っててくれたり臨時便を出してくれるのに!!!

国をまたぐ時の乗り換えでは、そーゆう事を考慮してくれないのね(涙)

同じグレイハウンド社でもアメリカとカナダではシステムが違うんだってさ。
知らなかった…

こーゆう所、融通きかなすぎだよね

こんな場所で降ろされて、泊まる場所も無いし困ったっ(焦)

バスデポ受付の おじちゃんに

「じゃ、このデポで明日の朝まで居ていい?」って聞いたら

「ノー」って一言

笑顔も無いし怖いし、超冷たい!

うぅ なんでこの人、こんな冷たいの

おじちゃんに冷たくされたし、どーしてイイのか分からなくてパニックになって涙が

そしたら 周りの人が「どーした??どーした?」って集まってきてくれて

泣きながら自分が何言ってるのかも良くわかんない。

ただひたすら「バ、バス…、うぅ、、バス…」って声が出せないくらい号泣

必死で訴えてるつもりだけど、英語でなんて言えば良いのかわからないし本当にパニくっちゃて何しゃべってるんだろう自分、って感じ。

でも、あたしがジャスパー行きのバスに乗り遅れたんだって悟ってくれた おばちゃんが駅員さんを呼んでくれた。

おじさんがすごい優しくてバンクーバーのバスデポにTELして一晩過ごせるように手配してくれた。

「バンクーバー行ならまだ最終があるし、ジャスパー行きは朝だからバンクーバーに行きなさい」って。

おじちゃん、本当に優しくて嬉しかった。

だってね、あたしの下手くそな英語を褒めてくれたんだよ!

「あたし英語も下手くそだし話せないし、怖かったよー(泣)おじちゃん、ありがとう」って言ったら

「君の英語は下手なんかじゃないよ」ってすごい優しい笑顔で言ってくれた。

本当はまともに会話も出来ないレベルなのに、褒めてくれたのが本当にうれしかったー

この おじちゃんの事、一生忘れない

バスに乗り込んでも優しさが嬉しすぎて涙が止まらなかった。

22:55 そしてサンフランシスコから一日以上かけて今やっとVancouverへ戻ってきました。

移動時間:1日と4時間

こんな形でVanに戻ってくるなんて
まったく思ってなくて、ちょっと自分でもびっくりですw


デポにつくと、おじちゃんに言われた管理事務所に行って一晩過ごす許可書みたいなものにサインをしました。

名前と日付と目的地、あとは一晩バスデポに泊まる理由を記入します

0:00になるとバスデポに鍵がかかって外から人が入れなくなります。
Vanバスデポで一泊2
今、セキュリティーの男の人が2人とアタシと欧米人の女の人しか居ません。

↓床で寝てるのが欧米人の女の人(女の人が他にもいて良かった~)
Vanバスデポで一泊3

バスデポにポツンと内心ビビッてます。
でもネットが友達~♪一人じゃないもんね~♪
Vanバスデポで一泊
youtubeで「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」とか見て一人で爆笑して暇つぶし中。

今日はここで一晩すごして明日の早朝(6時)に最終目的地へ出発です!!!


お風呂に入りたい…。

---------------------------
夕飯(マック)      5.29 CA ドル
---------------------------

次の日記へ←クリックすると(最終目的地に到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコ最終日

2006年7月26日 晴れ

サンフランシスコは夏でも平均気温が22度らしくまるで秋みたい。
昨日も今日もとっても寒いです。

夏嫌いのアタシにとっては、ものすごく居心地が良すぎ!

11:00頃 YHチェックアウト

ホテルからバスデポまでのバスがタダだった。
お金払おうとしたら運転手さんに「いらない」って言われたのー
ラッキー♪

荷物をバスデポに預けて街を散策

っと、その前に今朝キッチンで起きたマヨネーズ事件の話をさせて!

つーのも
この旅始まって、初めて物を盗まれた。
しかもキッチンで。

今朝キッチンへ行ってみると日本から持って来たアタシのマヨネーズが無い!!

ちゃんと袋に入れて名前・部屋番号・チェックアウト日を記入したラベル張ったのに…。

スタッフの人に「マヨ知らない?」って聞いても「知らない」って冷たくあしらわれた。
こんなに困ってるのに何でそんな冷たいの って悲しくなってる所に同室のみどりさんが登場!

事情を説明して みどりさんがスタッフさんに通訳してくれたんだけど、結局みつからなかったの。

あまりのショックに涙が。。。

たががマヨって思うけど、こっちのマヨは日本と味が全然違くてマズイんだもん。

日本食が恋しいアタシにとっては、パンに付けて食べる為の もの凄く貴重なマヨだったからさ。

でもお金やPCで無くて良かった。
きっとマヨが何かの変わりに犠牲になってくれたんだと思う。

泣いてるアタシに みどりさんが優しく声をかけてくれて慰めてくれるから、その優しさに余計涙が止まらなくて冷蔵庫の前で号泣

と、今朝こんな事件が起きてました。

以上。話を戻します↓

12:00頃 今はダウンタウンのスタバで無線LAN拾ってネットしてます!

って言ってもスタバでは何も買わないで外のテラスに勝手に座ってるワケです(笑)
何か言われたら買えばいいんだもんね~

次に行く街の情報収集中。

ネットも終わって、続いてはチャイナタウンへ行ってみました。
SF最終日
世界で一番大きなチャイナタウンなんだって

14:30 ここでランチ
SF最終日2
麻婆豆腐です

15:10 さすが世界一のチャイナタウン、広すぎて疲れたので休憩

ここはヒルトン・ホテルのロビー
SF最終日3
ふっかふかのソファーでのんびり

16:20 バスデポ到着
SF最終日4
さてさてグレハン60日バスPASSの有効期限はまだまだ残ってるけど、8月はバンクーバーに友達が遊びに来るし学校探さなくちゃだし、忙しくなるので8/1にはバンクーバーへ戻ります。

って事で、アタシの旅も残す所、あと1都市になりました。

この後、18:00出発のバスで3回乗換をしてCanadaのジャスパーに向かいます

サンフランシスコめっーーーーちゃ楽しかった

とりあえず、アタシの中で一番だったケベックを抜いたね。
マヨ事件とかあったけど、シスコが一番良いかも。

あ、ニューヨークは大好きだから別格ね

-------------------------------------------------
切手                        0.75 セント
チャイナタウンでランチ              5.50 ドル
チャイナタウンでクッキー             0.55 セント
バスデポの荷物クローク             6.00 ドル
(荷物1個につき3ドル)
-------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(サンフランシスコ出発☆バス泊)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコ3日目

2006年7月26日 くもり(霧)

朝9時、LAで知り合った大学生のエイジ君とYHのロビーで待ち合わせです。

ケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズ・ワーフへ

エイジ君の提案で今日は自転車をレンタルすることに

ピア41に行き、シーフードが沢山売ってる屋台でエイジ君が朝食を買ってアタシはそれを少しつまみ食い。

ゴハンも食べたし、本日の目的地!
ゴールデン・ゲート・ブリッジまでチャリでLet's GO♪

迷子になってもエイジ君がいるから心配なーし。頼りにしてます
SF3日目3

今日のサンフランシスコは朝から霧がすごいです
SF3日目
この霧も夏のサンフランシスコ名物なんだって。
昼までには晴れるけど夕方になると再び現れるらしい
SF3日目2
半袖じゃ寒いけどチャリで走ってると少しだけ暑くなって、
でもやっぱり寒くて、、、何回も上着を着たり脱いだり忙しかった(笑)

12:00過 フィッシャーマンズ・ワーフから40分くらいで橋まで到着
SF3日目4
そのまま橋をチャリで通過
SF3日目5
高っ
SF3日目6
やっぱりすごい霧
SF3日目7
橋にたどり着くまで全体的に向かい風で運動不足のアタシにはかなりキツかった(汗)

そんで、かなり寒かった…夏なのに。
SF3日目9
SF3日目8
ここでノースリーブにビーサンって絶対寒いと思うんだけどなぁ。

午後はやっぱり晴れました
SF3日目12

14:50頃 再びフィッシャーマンズ・ワーフに戻ってブラブラ散歩

イチゴおいしそー
SF3日目10
こんな大きいの!(100円と比較)
SF3日目11

ピア39でショッピング

15:30頃 少し遅めのランチ
SF3日目13
フィッシュ&チップス、エビのフライ、パンです。

こんなレストランで食事なんて、この旅で”初”です
こーゆう所で誰かと一緒に食べるゴハンは最高でした

そしてエイジ君が行ってみたいとゆー「ケーブルカー博物館」へ

閉館時間が17:00までなのに、もう時間がなくて
チャリを飛ばしてなんとかギリギリ間に合ったーーーー
SF3日目ケーブルカー博物館
ここで街中の全てのケーブルカーを動かしてるんだって
SF3日目ケーブルカー博物館2
ここ無料だし、オススメです!

場所は WASHINGTONとMASON STREETの角
※期間4/1~9/30まで
 1:時間10:00~18:00
※期間10/1~3/31まで
 1:時間10:00~17:00
(HP参照)

それにしてもチャリで周るにはキツすぎるくらい急な坂だらけです
キツイー、無理ー
SF3日目坂道2
エイジ君はやーーい!待ってぇ~
SF3日目坂道
エイジ君は、すでに坂の頂上で休憩中(かすかに写ってるの)
SF3日目坂道3

下りは風がめっちゃ気持ちいーので辛い上り坂も頑張れちゃう

18:00過ぎ ロンバート・ストリート
SF3日目ロンバートst

そしてチャリの返却時間が19:00までなので、急いで戻しに行きました。

今日は運動いっぱいして頑張ったから自分にご褒美
ピア39でクレープ食べました

夜はエイジ君が泊まってるシティーセンターYHのロビーに行って二人でyoutubeで日本のTVが観れて超感動しちゃったー

帰りは夜遅くて怖かったけど、エイジ君がダウンタウンYHまで送ってくれました。
エイジ君は引き続きメジャーリーグ観戦の旅をするそーです

アタシは明日サンフランシスコを離れるので、日本での再会を誓ってここでお別れです

今日はシスコ中をサイクリングして超~楽しかった♪

アタシ一人だったらチャリをレンタルしようなんて、まったく思いつかない行動だったしね。

彼とはLAのマニアックな場所で本当に偶然の形で知り合って、
他にもバンフやPEIやオタワやモントリオールやNYなどでも、いっぱい出会いがあって一度きりの人生の中で貴重な体験が出来てるなぁ~って実感中です!

----------------------------------------
自転車レンタル              29.30 ドル
チョコレート1個                0.60 セント
ランチ一人                 16.00 ドル
帽子                     21.65 ドル
チョコクレープ                6.46 ドル
----------------------------------------


次の日記へ←クリックすると翌日(サンフランシスコ最終日)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコ2日目_午後

2006年7月25日 晴れ

前回のつづき

ロンバート・ストリートから『パウエル⇔ハイド線』のケーブルカーにのって終点で下車

12:00過ぎ  フィッシャーマンズ・ワーフ到着
SF2日目フィッシャー・マンズワーフ

港だけあって海の幸がいっぱい
SF2日目フィッシャー・マンズワーフ3
SF2日目フィッシャー・マンズワーフ2

あたしの目的は「クラムチャウダー」

昨日の朝、ネットで情報GETした スッチーさんオススメのお店にいってきました
SF2日目クラムチャウダー説明
フィッシャーマンズ・ワーフの目印の看板のすぐ近くのパン屋さんです!
SF2日目クラムチャウダー説明5
パン屋さんだけど、cafeになってて食事ができます

BOUDIN』←パン屋さんのHP(英語サイト)

ここのクラムチャウダー最高
SF2日目クラムチャウダー4
この旅一番の美味しい料理です!

お皿になってるパンも少し酸味が利いてるサンフランシスコ名物のパンで美味しかった~

フィッシャーマンズ・ワーフの目印のすぐ近くだよ
SF2日目クラムチャウダー説明3
SF2日目クラムチャウダー説明2

再びケーブルカーに乗って「マーケット・ストリート」へ

マーケット・ストリートからゴールデン・ゲート・ブリッジ行きの38番バスに乗って途中で28番バスに乗り換えです

15:50頃 到着
SF2日目ゴールデン・ゲート・ブリッジ
思ってたよりも大きくて感動

橋の近くにトレイルがあり進んでみた
SF2日目橋付近のトレイル
海だー!!!!!!きゃーキレイ!
SF2日目橋付近のトレイル2
橋も違った角度から見えて感動
SF2日目橋付近のトレイル3

天気も良くてほんとーーーに気持ち良かったです♪

再び、同じバスルートでダウンタウンまで戻り、グレハンのバスデポへロッカーの有無やジャスパー行の時間の確認をしてきました。

そしてマーケット・ストリートから38番のバスに乗り、途中パウエル・ストリートとの交差点で一旦降りて21番のHayes行バスに乗り換え

Hayes St と Steiner Stの交差点をちょっと過ぎたあたりで下車

18:00頃 目的地のアラモ・スクエア到着

ビクトリアン・ハウスに囲まれた小さな公園です。

こんな感じの可愛い家がいっぱい
SF2日目アラモスクエア2

中でも有名なのが↓こちら
SF2日目アラモスクエア
”7姉妹”って呼ばれてる7軒のビクトリアン・ハウスです

1800年代後半に建てられたんだってー
絵はがきになってたり、映画に良くでてきたりしてるし、こんな有名な家に住むってどんな気持ちなんだろーね

この7姉妹を上手に撮る撮影POINT
アラモスクエアの南東にあたる一角、スタイナーストリートとヘイズストリートの交差点辺りがベスト!だそうです。

あたしが撮影した上の写真も、そこから撮ってみたよ。


そして今日はSFダウンタウンの観光名所を沢山周って大満足でYHへ戻りました。

------------------------------------------------
クラムチャウダー&アイスティー     9.20 ドル
ポストカード                 0.27 セント
------------------------------------------------


次の日記へ←クリックすると翌日(サンフランシスコ3日目)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコ2日目

2006年7月25日 晴れ

今日はケーブルカーに乗って色々な所へ行ってきました。

10:30 YHから歩いてすぐのケーブルカー乗り場は既に観光客で行列
SF2日目ケーブルカー
方向転換って人力でやるの?!
SF2日目ケーブルカー2
手で押す、背中で押す、、すごい原始的(笑)
SF2日目ケーブルカー3

「パウエル⇔ハイド」線に乗ってロンバートStに向かいます。

わぁーい♪
SF2日目ケーブルカー4
たのしいぃ~
SF2日目ケーブルカー5
ぶつかるっ(>_<)
SF2日目ケーブルカー6
SF2日目ケーブルカー7
プチ・ジェットコースター気分を楽しんで目的地到着

11:30頃 ロンバート・ストリート

「世界で一番曲がりくねった道」として有名で、
わざわざレンタカーを借りて、この坂道を下るってゆーのが観光客の間で人気なんだってー

坂のスタート地点からの景色は絶景
SF2日目ロンバートst
くねくねして運転怖そ~
SF2日目ロンバートst3
SF2日目ロンバートst4
SF2日目ロンバートst2
SF2日目ロンバートst5
ビデオ撮りながらワーキャー言って坂を下りてくる観光客でいっぱい。
この坂道の左右には普通の民家が建ってるってゆーのが、更にびっくりだよね!

ちなみに、この辺りは高級住宅街なんだって。

ケーブルカーに乗り込み、フィッシャーマンズ・ワーフに向かいます

やっぱりケーブルカー最高
SF2日目ケーブルカー13
アルカトラズ島も見えたよ
SF2日目ケーブルカー12
うわー!サンフランシスコ名物の急坂だぁー
SF2日目ケーブルカー8


そして午後につづく… ←クリックすると午後のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

サンフランシスコの宿情報

サンフランシスコのダウンタウンには3つユースホステルがあります。

・HI-San Francisco-Downtown
・HI-SF City Center
・HI-San Francisco Fisherman's Wharf

その中で私が泊まったダウンタウンYHを紹介します

2006年7月24日-26日までの3泊

HI-San Francisco-Downtown
312 Mason Street, CA, 94102
+1 415 788 5604
24 Hour Reception, 24 Hour Security
$22~29+Tax(シーツ付き)*ドミトリータイプの場合の値段


<グレイハウンド・バスからの行き方SFのDTYH
①上階のバス乗り場からYH方面行き38番バスに乗車
②メイソン・ストリートとGeary Streetの交差点で下車
(ケーブルカーの走る通りをすぎたら次で下車)
③少し戻り、交差点を右折すると左手にYHがあります。



ダウンタウンの中心でどこへ行くにも便利だったし
ケーブルカーの乗り場ユニオンスクエアも歩いてすぐで、立地的には最高でした。

部屋も汚くもなく、普通かな。

お風呂は各部屋についてて、少し変わった作りでした。
だってね、1つの バスルームを2つの部屋でシェアするんだよ。

バスルームに2つドアがあって、お互いの部屋をバスルームを通して行き来できる仕組になってるの。

あと、YHの部屋には小さなロッカーしかないけど、YHの隣に大きな有料ロッカーがあります。

インターネットも部屋では無線が拾えなかったけど、2Fロビーに行くと
無線LANがタダで拾えました。

朝食は無料。
パンとかシリアルとかミルク、紅茶、オレンジジュース、フルーツ。

ただ、キッチンには火器類が無いので、お湯も沸かせられないしキッチンは22時でしめられちゃうし本当に最悪でした。

あたし的にキッチン以外は高得点。

次の日記へ←クリックすると(サンフランシスコ2日目)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

San Francisco 到着

2006年7月24日 晴れ

昨日の夜ハリウッドを出発して今朝5時過ぎにサンフランシスコ到着!

移動時間:約7時間

バスで7時間なんて、余裕に感じちゃうから慣れってすごいよね(笑)

それにしても、グレハンの一番後ろの席は臭いし、やたらと揺れるし中々寝れなかったです。

でも1つだけ良いことが!

夏でも冷房ガンガン極寒の車内なのに、一番後ろの席はクーラーが効かなくて ちょうどイイ温度でした。

よかったよかった

それと今まではバスを降りてから宿まで一人の移動で道がわからなかったりして不安だったけど、今回はエイジ君も一緒なので気が楽だったしね

バスデポから38番のバスに乗ってYHへ向かいます。

エイジ君とは予約してるYHが違ったので、あたしが一足お先にバスを降りました。

バスを降りてYHまでの道のり…
SF1日目到着日
まだ6:00前だし辺りは暗くてこわーーい

7:00頃 そんでもって今はYHの2Fロビーで暇つぶし中

早く到着しすぎてチェクインできなかったから、ロッカーに荷物を預けてネットしてます。
サンフランシスコ情報でも収集しようかな…
*Check-inは14時からなんだって

さっきまで、お姉ちゃんとWEBカメラでチャットして愛犬ラックにまたネットを通じて会えて最高に癒された!

すっごく可愛くて可愛くて触ってヨシヨシしたかったぁ
ラックちゃん06年
体重も6.9kgにもなったらしく、病気なのに元気にしてるらしいです。

本当はいつ死んじゃってもおかしくない状態なのに、ラックは強い子です!
アタシが日本に帰国するまで待っててね


そして街へ

11:00頃 歩いてジャパンタウンへ
SF1日目ジャパンタウン②
SF1日目ジャパンタウン
そんな大きくないから歩いてすぐ終わっちゃいます。
でも坂道ばっかで疲れたー
SF1日目ジャパンタウン③
七夕の短冊があったからアタシも書いて吊るしといたよ。
願い事は「ラックにまた会えますように」ってね。

そして、小っちゃな日本食スーパーでチキンラーメン5パックが安かったからGET

12:30頃 そんで観光案内所で情報を仕入れる
ここでケーブルカーやバス、メトロなどの乗り放題PASSも売ってます

サンフランシスコで一番楽しみにしてたのが「アルカトラズ島」!
アルカトラズ島
* 脱出不可能って言われたアル・カポネが収容されてた刑務所の跡地だよ

映画とかでよく舞台になってるよね、"ザ・ロック"とか♪

脱獄不可能って言われてるけど、過去に脱獄して遺体が見つかってない人が5人いるんだって。
彼らが脱獄成功or失敗(死んじゃった)かは未だ謎らしーよ。
アルカトラズ島の説明写真
そんなアルカトラズ島までのフェリーチケットを買いにフィッシャーマンズ・ワーフにあるピア39までミュニってゆーバスに乗って行ったのに

「一週間先まで売り切れ」って。。Σ(T□T) 

人気あるから予約は早めにってネットに書いてあったけどさ…
まさか、そんな先までダメだなんてー

楽しみにしてたのにぃ(ToT)

しょーがないよね。

遠くから眺めて行った気になるしかないかー

ピア39には野生のアシカがいたよ
ピア39にいる野生のおっとせい
もっとズーム
SFおっとせい
アルカトラズ行きたかったなぁ。。。
アルカトラズまでのフェリー

こんな天気のいい日に、こんな場所でゴハン食べたいなー
SF1日目ピア39
でも一人じゃ無理(泣)

気が済むまでピア39をウロウロして、そろそろ時間が気になるので帰ることにした。

って言うのも荷物を預けてるYHのロッカーが17:30で閉まっちゃうらしーのです。

チェックイン完了(↓YHの1F受付)
SF1のダウンタウンYH受付
同室には良く喋る女の人がいて、見た目は東南アジア系なんだけど、英語の発音が超キレイだからアメリカ人かと思ってたら日本人だった(笑)

ハワイ在住なんだって。

すごく頭が良い人で、色んなこと知ってるし
かなり波乱万丈な人生を送ってて話を聞いてるだけで面白かった。

みどりさんの言葉の一言一言がすごく勉強になったし、
アタシとは住んでる世界が全然違うから日本にいたら こーゆう人と知り合う事も無かったなって思うと旅に来て良かったって思える。

「Can't」の発音講座してもらっちゃった、楽しかった☆^▽^☆

-----------------------------------------------------------
朝YHまでのバス              1.50 ドル
YH3泊                    78.00 ドル
YHロッカー                  2.00 ドル
メトロ3日パス                18.00 ドル
チキンラーメン5pac             4.98 ドル
100%オレンジジュース           2.50 ドル
-----------------------------------------------------------

次の日記へ←クリックするとサンフランシスコの宿情報のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

LA4日目☆バス泊

2006年7月23日 晴れのち雨


8:00 いつものようにホテルでの朝食(フリー)

ロビーで偶然アイサンに会えたから感謝の気持ちを込めて5円玉をあげました

日本では「ご縁があるコイン」だよって言ったら すごく喜んでくれた

お礼にってアイサンが働いてる道場のタンクトップをくれましたヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪


今日は朝からツアーに参加です

昨日の昼間に電話で予約したLA市内観光半日コース(日本語)
エレファントツアー(日本語サイト)

ホテルをチェックアウトしてツアーバス待ちです

9:00  ツアー出発

今日の参加者は私と日本から来てるファミリーの方と5人でした

沢山連れてってくれたけど、今日はすっごいツイてなかったよ。。。

ロスってあまり雨が降らないって聞いたのに、サンタモニカのビーチに到着後いきなり大雨、カミナリまで鳴ってたもん。

ビバリーヒルズの豪邸めぐりも雨で車窓からだと、いまいち。

山の上にあるハリウッドサインが良く見える場所も、この日に限って鍵がかかって入れなかったし。

チャイニーズシアターの手形の所も、この日に限って映画のプレミアムショー開催の為、入れなかったし。

ついてなーーい

でも、運転手兼ガイドの おじちゃんがすごいイイ人だったから許す☆
アメリカ生活の長い おじさんに英語が上手くなるコツを聞いたら

「英語は沢山話して沢山恥をかきな」らしい。

恥をかいた英語は一生忘れないからだって。

うんうん!確かにって納得しちゃったよ。
恥をかくためには沢山会話しなくちゃだね

ツアーバスは

●オリベラ街
●中華街
●リトル東京

これらを車窓からみて、LAダウンタウンへ行き少し街をプラプラ

そんで、ヨットの街「マリーナデルレイ」へ
マリーナデルレイ
マリーナデルレイ2

サンタモニカ
(ここで1時間くらいの自由行動&ランチタイム)
サンタモニカビーチ
サンタモニカビーチ2

ウエストハリウッド
ビバリーヒルズ
ビバリーヒルズ
ビバリーヒルズ2

プリティー・ウーマンの映画で登場した"ビバリー・ウィルシャー・ホテル"
ビバリー・ウィルシャー・ホテル

高級ブランド店がいっぱいあるロデオドライブ周辺
ビバリーヒルズのロデオドライブ周辺

ビバリーヒルズの豪邸
ビバリーヒルズ豪邸
こんな豪邸住んでみたいなー

ハリウッドサイン
ハリウッドサイン
昔、ある女優がここから飛び降り自殺しちゃったそーですよ

本当は、もっと近くで見れるはずだったのに残念。。。
なかなか、レンタカー借りたりしなくちゃ近くまで自力で行かれないし、これが目的でツアーに参加したのになぁ

その後は、チャイニーズシアターに行ったけど中に入れず。
映画のプレミアムショウでジュディアロバーツ・ニコラスゲイジ・トムクルーズとかが来てたらしい。

ものすごい野次馬だらけ
チャイニーズシアター前

ツアー終了後はグレハンのバスデポまで送ってもらい解散。

バスデポに荷物を預けて、出発の夜まで その辺でプラプラ時間つぶし

17:30頃 チャイニーズシアターに行ったら中に入れました
LA4日目1
ここで映画観てみたかったなー

彼らと写真を一緒に撮るにはチップを払うらしーよ
LA4日目4
お金ないから、誰と写真とるか吟味しなくちゃ
バットマン

あたしが選んだのは、このスーパーヒーロー
スパイダーマン

更にプラプラしてると駅前でストリートダンサー発見
LAのストリートダンサー
あたし、こーゆーの観るの好きなんだ♪

そして、ハリウッド・ハイランドの休憩スペースで無線LANが拾えたのでネットで暇つぶし
LA4日目3

昨日に引き続きFamima!
LA4日目famima
すごい気に入っちゃって2日連続で行っちゃった。

食事スペースでは外人さんが「天ぷら弁当」に「おーいお茶」とか飲んでたりして変な感じ
だって日本みたーい。

バスの中で食べよーと思って
おにぎりとかメロンパンとかクリームパンとか肉まんとか嬉しくて、また買いすぎた(笑)
LA4日目famima2
ラムネがビンで売ってて超~買いたくて迷いに迷って結局おーいお茶を購入

Famimaでの購入リスト
・肉まん
・クリームパン
・メロンパン
・昆布おにぎり
・マルちゃん「赤いきつね」
・インスタントラーメン3個
・おーいお茶


LA楽しかったなー
NYよりもフレンドリーでハッピーな人が多い気がしたし。
地下鉄はLAの方が分かりやすいし!


19:50 グレハンのバスデポ(ハリウッドデポ)が21時で閉まっちゃうので、荷物を取りに少し早めに到着
LA4日目ハリウッドのバスデポ

22:20発 ハリウッドからサンフランシスコへ向け出発

ドジャースの試合を一緒に見に行ったエイジ君と同じバスだったので、またまたバスデポで再会☆

ハリウッドのデポは始発駅じゃなくて、ダウンタウンLAからすでに乗ってる人達で満席状態です。

エイジ君とも席がバラバラになっちゃって残念(TεT)

アタシがバスに乗り込んだ時には一番後ろしか空いてませんでしたぁ
(トイレ横、3列シートの真ん中席だよ)

一番後ろだけは乗りたくなかった(涙)
だって運転手さんの死角じゃ 刺されたり、脅されてもわからないじゃん

トイレ横で臭いし

3列シートの真ん中って左右どっちにも、もたれ掛れないし

右横のおばちゃんは体重かけてきて重たいし暑いし
左側の黒人の兄ちゃんは音楽ガンガンで(超ノリノリに首振ってリズムに乗ってるし)うるさくて結構キツかった

アタシも負けじと音楽ガンガンFullボリュームで対抗してみた(笑)

そんで夜中1時くらいの休憩後に黒人兄ちゃんが席を交換してって言ってきて、なんと窓際席に移動できたからラッキー♪

でも全然寝れない!!

このままサンフランシスコまでノン睡眠かっ?!

--------------------------------------------------
YHの鍵デポジット代が返金される           +20.00 ドル
ロス市内半日観光ツアー                 55.00 ドル
ランチ(バーガーキング)                   5.08 ドル
スパイダーマンへチップ                   1.00 ドル
夕飯と明日の朝食                     13.08 ドル
--------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(San Francisco 到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

LA3日目②

前回のつづき

2006年7月22日 晴れ

チャイニーズシアターからHollywood/Vine 駅まで歩いて来たので、
ここからメトロに乗ってロングビーチへ

メトロのREDライン・BULEラインを使い1時間かけて行ってきました。

11:50 メトロREDラインのHollywood/Vine 駅から乗車

駅構内がすごい可愛いかった
LA3日目Hollywood/Vine 駅
LA3日目Hollywood/Vine 駅ホーム
天井がフィルムになってたり、すごい凝ってる
さすが!映画の街

7th Street/Metoro Center駅でBLUEラインへ乗り換え

13:00頃 終点のTransit Mall で下車
LA3日目ロングビーチへ

ロングビーチ到着
LA3日目ロングビーチ
LA3日目ロングビーチ2
ハワイみたいなビーチを期待してたのに、想像と全然違くて勝手にがっかり。

同じ電車に乗ったはずなのに、何故か帰り道は2時間もかかっちゃった。。。

いったんホテルに戻ってノーパソを持ってネットが使えるカフェに行きました

なかなかカフェのサイトからログインできなくて、店員さんに聞いても感じ悪いし最悪

カフェの無線LANは諦めて、どっかから無線LANを拾えたので、サンフランシスコからジャスパー間のバスの時刻を調べられました

21:30 お腹空いたしカップラーメンが食べたくてスーパーを探してると偶然コンビニ発見

店内に入ってビックリです!
作りが日本のコンビニにそっくり
LA3日目Famima4
なにこの懐かしい雰囲気!!!!

メロンパンを発見した時は、叫びたいくらい感動

うわー!an・anだ!JJだ!キャンキャンじゃん!!!!
LA3日目Famima2
思わず立ち読み

何?このコンビニ?まるで日本だよー

なんと、レジには肉マンまであるんだもん

それもそのはず、このコンビニの名前は「Famima!」でした
LA3日目Famima
やたら日本食がおいてあったのも納得

しかも、ビニール袋もアメリカの安っぽくてすぐ破れちゃうやつじゃなくて、日本製みたいなしっかりしたビニールで、それにも感動

いちいち感動です

嬉しすぎて買いすぎた
LA3日目おすし
一番無いなって思った”いなり蕎麦”が一番絶品だったよ

「お箸は付けますか?」なんて接客サービスまで日本のファミマと一緒

久しぶりの日本に感動(まぁーリアル日本じゃないけどさ…)

日本と違った点は店内に食事スペースがある所かな?
LA3日目Famima3


22:00  帰宿

イギリス人の同室マリーが今夜パーティーに行くらしく、今日は友達の家に泊まって帰ってこないんだって。
LAホテル同室のマリー
アタシ明日の朝はチェックアウトするから助かった♪

荷物の整理したりするのに寝てる人がいると気を使っちゃうもんね。

明日は朝からビバリーヒルズとかに行くツアーに参加して夜はサンフランシスコへ向けて移動です

ってかLA楽しいっ!!!!!!!!

今のところ体調に問題は無しです!

---------------------------------------------
ポストカード                     0.35 セント
切手                         1.00 ドル
カフェ(ストロベリーアイスティー)         1.75 ドル
夕飯(寿司、いなり、ポテチ)           9.74 ドル
---------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(LA4日目☆バス泊)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

LA3日目①

2006年7月22日 晴れ


8:00 ホテルで朝食(フリー)

9:00 さっそくHollywood Blvd通りを観光です

まず、メトロREDラインのHollywood/Western駅から乗車してHollywood & Highland 駅下車

エル・キャピタン・シアター
LA3日目エル・キャピタン・シアター

チャイニーズシアター
LA3日目チャイニーズシアター
昨日も来たけど、昨日は夜だったしね。

この日は凄く観光客だらけで、混んでました
LA3日目チャイニーズシアター前

ミッキー登場
LA3日目チャイニーズシアター前2
ミッキー?なんか違くない?

たくさん有名人の手形&足形があるんだけど、英語の筆記体が読めなくて誰だかわからない…

名前が読めて誰だか分かったから記念に撮影(笑)
ニコラス手形
ニコラス・ケイジだよ(わかってるよって?)

↓こちらハリソン・フォード
LA3日目ハリソン・フォード
楽しくて、長い時間居ちゃいました♪

ボブ・マリー
ボブマリーの星プレート
ボブマリーの星プレートの場所
ボブのプレートは、チャイニーズシアターから少し離れた所にあったから探しちゃいました


11:00  Hollywood & Highland

レストランやSHOPがあるモールだよ
場所はチャイニーズシアターの隣
Hollywood & Highland
ここの中央階段吹き抜け部分からハリウッドサインが真正面に見えます
うっすらだけど、この写真でわかる?


11:10 エジプシャン・シアター
エジプシャン・シアター
場所:6712 Hollywood Blvd., Hollywood, CA 90028


11:30 「You Are a Star」って題名の壁画
スターの壁画
映画スターがいっぱい。
なにげにETとかいるから探してみると面白いよ
(残念ながらこの写真だとET遠すぎて分からないけど)
場所:Hollywood Blvd.とWilcox Ave.の角


11:40 キャピタルレコード本社
キャピタルレコード
場所:Hollywood/Vine駅の近く
ビートルズや有名アーティストがレコーディングしてる場所だそーです

メトロを降りてチャイニーズシアターから、Hollywood/Vine駅まで観光しつつ ひたすらHollywood Blvd通りをまっすぐ歩いてきました。


つづく…

-------------------------------------------
メトロ1日パス         6.00 ドル
-------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(LA3日目②)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

2日目 ロス&ハリウッド

2006年7月21日 晴れ

8:00 ホテルの1Fでフリーの朝食です

パンやフルーツ、紅茶にオレンジジュースが食べ放題&飲み放題
お昼ゴハン用にジャムを塗ったパンとバナナを こっそりジップロックへ

一人で朝ゴハンを食べてると、
ものすごい陽気な男の人に話しかけられた

アイサンって名前で ここのホテルに住んでるんだってー
ハリウッド2日目アイサン
ホテルの1Fにアイサンが働いてる道場があって案内してくれた
ハリウッド2日目道場
今日はLAダウンタウンまで行きたいんだーって言ったらメトロの駅まで案内してくれたり、切符の買い方まで教えてくれた

とってもイイ人

REDラインのHollywood/Western駅からLAダウンタウンの7th駅まで行って、ビジターセンターで情報をGET

*ウィルシャー グランド ホテル1Fの向いのビルの地下が7th駅

12:40 シティーホール 27Fの展望台が無料で入れるって聞いたので、さっそくDASHってゆーバスに乗って行ってみた

場所:200N Spring St
LAシティホール展望台
展望台からダウンタウンが一望
LAシティホール展望台2
LAシティホール展望台3
LAシティホール展望台4
展望台にはあんまり人も居なく、イスもあったので、ここでランチすることにしました。

パンとバナナを食べてると
「Could you take a picture?」
確かこんな感じでアジア系の男の子に言われたので写真を撮ってあげました

雰囲気が日本人っぽかったので

「Are you Japanese?」って聞いてみたらビンゴです!

久々の日本人で嬉しかったぁー

大学の夏休みを利用してメジャーリーグ観戦旅行をしてるそーです

この後、何にも予定が無かったのでドジャースの試合を観に行くエイジ君について行くことにしました

DASHのバスに乗ってとりあえずチャイナタウンまで行ってみます

13:40  チャイナタウン到着
LAチャイナタウン

こっから二人で歩いて球場まで向かいます

14:20 ドジャースタジアム到着
ドジャースタジアム
ここまでの道のり遠い、、めっちゃ疲れたー

さっそく中へ
ドジャースタジアム2
ドジャースタジアム5
練習風景が見れました
ドジャースタジアム6

ドジャースタジアム3
ドジャースタジアム4
野球場ってなんかテンション上がる

私達が観たのはナイトゲーム$6

ルールわかんないけど、雰囲気すっごい良くて楽しいっ!
ドジャースタジアム8
↓あたしの残念ショット
ドジャースタジアム7
手で作ってるLAマークが逆でした(笑)

エイジ君オススメのドジャース・ホットドック
ドジャースタジアム9
これ買ってる最中にドジャースが1点獲得しちゃったの
嬉しいけど観たかったなーΣ(T□T)

このホットドッグ買ってるとき、前に並んでた地元の おじさんと仲良くなり試合後ホテルまで車で送ってくれる事になりました

球場の周りは治安が良くないそーです。

なのでタクシーで帰ったほうがベターってネットで読んだけど、アタシはお金が無いし、危険覚悟で地下鉄でホテルまで帰ろうと思ってたから本当に嬉しかったです(o^▽^o)

日本語勉強中なんだって♪

今日はステキな出会いが2つもあって楽しかったー

エイジ君と知り会わなかったら、メジャーリーグの試合を観に行くなんて絶対しなかったと思うし、おじさんと会わなかったら、帰りは危険な目にあってたかもしれないし…

0:30過ぎ  ホテルに戻ってきました
ドジャースタジアム10
おじさんと、おじさんのお父さん

ちなみに彼らはドジャースの敵チームのファンでした(笑)
でも、めっちゃイイ人

彼らに御礼として日本のお金5円玉をあげたよ

親切にしてくれた人や、嬉しい出会いの時に こーやって5円玉をあげよーと思ってたけど、中々あげるタイミングが無くて 今回初めて渡せました。

すごく喜んでもらえて嬉しかったです!

--------------------------------------------------
メトロ1日パス                      3.00 ドル
野球観戦                         6.00 ドル
夕飯ホットドック                     5.25 ドル
お土産(ドジャースのボールペン)          8.00 ドル
--------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(LA3日目①)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

HOLLYWOOD 到着

2006年7月20日

長いながーーーいバス移動も終わり、ついにHOLLYWOOD!

予約してあるホテルまで歩いていってみました

Gershwin Hollywood
5533 Hollywood Blvd. , Los Angeles, Ca 90028
323-464-1131

17:50 バスデポから栄えてる場所の反対方向に歩いて10分くらいで到着。

途中でビジターセンターに寄って地図をGETしたり、ホテルの場所を聞いたりメトロの乗り方を聞いたりしました

ホテル周辺は、ちょっと治安が悪そうな雰囲気だけど、実際はまったく問題なかったです。

Hollywood blvdのWestern(ウエスタン)と Garfield(ガーフィールド)ストリートの間にあります。

メトロREDラインのHollywood/Western駅から徒歩2、3分

1泊20ドル(朝食つき)安っ!!
スターの手形とかチャイニーズシアターとか歩いて行けるからGOODです。

ただ、フリーで無線LANネットが出来ないのが残念。
ハリウッドのホテル部屋
でもアンナが予約してたホステルはバスデポからもっと近くて、栄えてる場所にあって朝食付きで18ドルって言ってたから そっちにすれば良かったと少し後悔…

チェックインして、すぐにシャワー浴びて夕飯を食べに外出

まずは、バスデポに戻りサンフランシスコ行の時間やロッカーの有無を確認

19:45 日本食レストラン発見
ハリウッドの日本食レストラン
テリヤキチキン定食(すごい大盛り)

横浜のマックより豪華
ハリウッド一日目5

“Walk of Fame”スターの星型が道のいたるところにありました

プーさん
ハリウッド一日目9
ドナルド
ハリウッド一日目8

20:30 チャイニーズシアター
ハリウッド1日目
ここの前にはスターの手形がいっぱいあります
ジョニー・デップです
ハリウッド1日目2
この日は時間が遅かったからか、空いてました

21:00 コダック・シアター
ハリウッド一日目7
アカデミー賞の式典が行われてる場所です

マイケル
ハリウッド一日目10


ホテルを出ると”Hollywoodブルバード”ってゆー大きな一本道なんだけど、チャイニーズシアターもスターの星型もあるので観光するにはバッチシの立地でした。

27時間もバス移動して疲れてるはずなのに、なぜかハリウッドでは
テンション上がって街歩きも楽しかったー

---------------------------------------------------
ホテル3泊(鍵代$20込み)             74.00 ドル
*チェックアウト時に20ドル返金されます
---------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(2日目 ロス&ハリウッド)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

バス移動(デンバー⇒ハリウッド)その②

2006年7月19日-20日

前回のつづき

8:00 ラスベガス到着
ラスベガス6
朝です(ラスベガスのバスデポ)
ラスベガス

仲良くなったベガス在住のオジサンとは ここでバイバイです
ラスベガス3
4年間、日本にいたらしく片言の日本語でガムくれたりポテチくれたり 色々面倒みてくれました。
「トモダチぃ」って日本語で言ってくれたり、すごい楽しかった~

バスデポの前の道路
ラスベガス2
掃除の為、40分ほど休憩があったのでバスデポの近くを散策してると有名なアーケードを発見
ラスベガス4
近くまで行ってみた

うわぁー感動
ラスベガス5
夜だったら天井が電気ピカピカするSHOWがやってる所だよ
でも朝だから当然やってるはずもなく、何だかいまいちだったけど、まさか見れると思ってなかったから嬉しかったです

もしアタシが一本早い便に乗れてたら、夜のSHOWが見れたのかも
(TmT)ウゥゥ・・・

ラスベガスの街を車内から
↓これホテルなんだってー
ラスベガス7
これもホテル
ラスベガス9
ラスベガス8
ラスベガス10
街を抜けてしばらくすると砂漠のよーな風景が
ラスベガス11

12:30 BARSTOW 到着(カリフォルニア州)

ここで念願のランチ休憩(30分)です
めっちゃくちゃお腹が空いてたから嬉しかったー

フードコートとかあって何食べるか迷ったけど、車内で食べれるマックにしました

15:30頃 よーやく、ロサンゼルス到着
ロサンゼルスのバスデポ
更に、ここでハリウッド行のバスに乗り換えです

ロスのグレハン・バスデポは、ダウンタウンから遠くてしかも工場地帯です。
んで、治安が悪くて、うっかり外に出ると危ないそーです!

その代わりハリウッドのバスデポは安全だから、ロスに行きたい時は まずハリウッドに出てからロスの町への出方を考えた方がいいかもって友達からアドバイスをもらいました。

昨日の昼から一緒のアンナもハリウッドまで行くらしく、
「ロスからタクシーで行くから”あいのり”しない?」って言われたけど、あたしはバスパスを持ってるので「一緒にバスで行こうよ」って誘ってみました。

アンナはロスからグレハンでハリウッドまで行けるのを知らなかったみたいです

バスデポの受付でハリウッド行きの料金を調べたらタクシーで行くより安いからってアンナと引き続きグレハンに乗車

アンナが居てくれたから乗り継ぎもスムーズにできて全然不安じゃなかった

バスの中から山の上にある有名な「ハリウッドサイン」が見えたときはアンナと一緒に大はしゃぎ

17:00頃 ついについにーッ

HOLLYWOOD到着です(↑∀↑)))))
ハリウッドのバスデポ
はぁ…長かった( ´△`)

真夜中の事故渋滞のせいもあって、約5時間遅れで到着です

移動時間:約27時間(一日と3時間だよ)

デンバーからハリウッド間の景色は、この旅一番の最高の景色でした
(アメリカンロッキー・プチグランドキャニオンみたいな所とかモニュメントバレーみたいな荒野とか)

ここでアンナとも お別れです
アンナ
共に27時間を過ごした優しいアンナは、4日かけてジャグリングをしに芸の本場ハリウッドに来たそーです!

4日って…すごい!

--------------------------------------
マックでランチ             5.40 ドル
--------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(HOLLYWOOD到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

バス移動(デンバー⇒ハリウッド)その①

2006年7月19日-20日 晴れのち雨

デンバーを出発して、こんな風景の中を走ってます
デンバー出発4

18:30頃 コロラド州 GLENWOOD SPRINGS 到着 
デンバー出発2
出発してから最初の10分 休憩です
デンバー出発
ここ、すごい可愛い町でした!
車内からみえる風景にプチ感動
デンバー出発休憩中
デンバー出発休憩中2
今度はレンタカー借りて ゆっくり来てみたい場所です

しばらくずっとこんな風景が続きます
デンバー出発3
デンバー出発8
デンバー出発9

20:00頃 どっか分からない場所で15分休憩

お水とポテトチップスを購入
デンバー出発10
デンバー出発11
この おじさん(地元の人?)がバスの中は暇だろーからって持ってた新聞をくれました。
でも英字新聞読めないの…

21:00頃 順調にコロラド州を走行中
21時なのにこの明るさっ!!!!
グランドメサ
このまま順調に走ってくれたら良かったのに、夜中に交通事故があったみたいで道が大渋滞です

1時間くらいまったく動かなくて、少し動いたと思ってもすぐ止まっちゃう。

0:08 真夜中GRAND JUNCTION 到着(なんと4時間遅れ)

本当は20:00に到着予定だったのに、真夜中だよ~

ヨーグルトとポストカードを購入

休憩ポイントごとにバスの乗客と仲良くなりました

デンバーのバスデポで心配して話かけてくれた
ラスベガス在住の おじさん と フレンチカナディアンのアンナと休憩中はポテチを一緒に食べたり お喋りして楽しかったです

おじさんとアンナは昨日からずっと同じバスで移動してるんだってー
アンナなんてモントリオールから3日もバスに乗りっぱなしって言ってた

ずっと一緒に乗ってると自然と仲良くなっちゃうらしーです。
でも、すごく良くわかる!

たしかに休憩中とか こーして話して仲良くなれると思う

バスは走りつづけてユタ州へ突入
あたしは気がついたら寝てました

時差があるので1時間 時計を巻き戻しぃ~

そしてバスは更に走る走る…

つづく

--------------------------------
水                1.50 ドル
ポテトチップス         1.07 ドル
ヨーグルト            1.66 ドル
ポストカード           0.36 セント
--------------------------------

次の日記へ←クリックすると
(バス移動(デンバー⇒ハリウッド)その②)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

デンバー出発☆バス泊

2006年7月19日 晴れ

6:00 今日は早起き

「8:45am発Hollywood行き」のバスに乗るため早く起きました

今日はバスデポまでバスで行きます。
(昨日は1時間かけて歩いたから)
さすがに1時間かけて歩くのは もう嫌だぁー

7:20 バスデポ到着

さっそくチケットカウンターに並んだのに、8:45分発の便が満席でチケット取れなかった
前に並んでた5人は乗れたって事は、あと5~10分早くバスデポに着いてれば乗れたのかなぁ。

次の便は14:45発なんだって

あと7時間も何しよー

ロッカーに荷物を預けてダウンタウンでも散策してこよーって思ったけど、ロッカーの使い方がわからなくて、キョロキョロしてたらセキュリティーの お兄さんに「大丈夫?」って言われたけど「大丈夫です」って答えちゃった…

結局、バスデポのゲート前でずーーーっと待つことにした
デンバーのバスデポ
こーやって、自分の荷物を置いて場所取りして、自分はイスに座って暇つぶし中

なんで、一番前の席をGETしたいかってゆーと
今回のルートは窓からの景色が最高にキレイらしく、景色を見るには
一番前の席が特にイイってネットで書いてあったのです。

せっかく7時間も待つんだし、今から並べば一番前の席なんてGETできるっしょ♪

「地球の歩き方」をみてたら、カナダのジャスパーって町に最後行ってみようかなーとか考えてました。

この国は「並ぶ」って事を知らないのか?って思いました。

一番先に並んでたのに昼ごろ おじさんに横入りされた(`ε´)ぶーぶー

おじさんがアタシの荷物をどけるよーに自分の荷物をゲート前に置いたの!

こっちは朝から並んでるのに許せなーーい

「アタシが最初に並んでたから、荷物後ろやってよ」的な事を身振り手振り&知ってる簡単な単語で言ったのに

「知らん!俺が一番先だ」とか怒鳴られて、めっちゃ悔しかったよ(`ヘ´) フンダ!!!

負けずに「アタシが一番だよ」って言ってたら、朝ロッカーで会ったセキュリティーの お兄さんが助けてくれた

「この子はずっと朝からここに居たよ、だから荷物を後ろに下げなさい」っておじさんに言ってくれたの

おじさんもフンッって感じで後ろに荷物を下げてくれました。

なんか怒鳴られて怖かったよぉ~

一部始終をみてた周りの おじさんやおばさん、さっきのセキュリティーの兄さんが心配して話しかけてくれて人の優しさに涙が止まらなかった

とくにカナダのモントリオールから旅してる女の子は
「怖かったね!大丈夫?」ってすごく優しかった。

アタシが”J LOVE QUBEC”のTシャツを着てたので

「あなたフランス語はなせるの?」
「あたしケベック州から来てるのよ♪」

って楽しく お喋りしてくれました

この時ほど、人の優しさが嬉しかった事は無いくらい心にしみたぁ~

すごく嫌な出来事だったけど、その後は良い事があって一生忘れないと思う。

15:30頃 HOLLYWOOD行きのバスは1時間遅れで到着です

やっとバスに乗れるー*:・゚\(゚▽゚*)

昼間おじさんとケンカまでして勝ち取った一番なのに、
コニシキみたいな おデブちゃんが二人も居て彼らが優先的にバスへ案内されてしまいました

おデブちゃんは一人で2席分を座るため一番前の席に案内されるのです(あと、足の不自由な人や老人もね)

隣にはワ○ガ臭い おじさんに座られて ものすごい臭いしショック

結局8時間も待ってこの席?!Σ(|||▽||| )

いよいよ出発です

------------------------------
市バス          1.50 ドル
------------------------------

次の日記へ←クリックすると(バス移動(デンバー⇒ハリウッド)その①)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

DENVER 到着

2006年7月18日 晴れ

シカゴから24時間バスに揺られてデンバーにやってきたー
デンバー到着
デンバーはアメリカンロッキーへの入り口の都市です!


観光案内所
デンバーの観光案内所
ココでデンバーの地図をGET

ガイドブックと地図を頼りに、ひたすら歩いて予約してあるYHまで行ってみます

デンバーの町は地理がムズい、すぐ迷子になるしバスデポからYHまでが死ぬほど遠い
途中ウェンディーズがあったので、休憩しました。

あたしの荷物の多さに隣のテーブルに座ってた地元のおばちゃん達が「どこから来たの?」って話しかけてくれて嬉しかったです

そして約1時間かけて徒歩でYH到着!
(バスなら10分でつくらしーです)

さっそく中に入ろうとしたら、玄関で大工作業してる男の人が
「何か探してるの?」って声をかけてくれたので「ここってYHですよね?」って聞いたら意外な答えが!

「ここは俺んちだよ」だって。。。

ガイドブックに乗ってる写真や地図をみせて説明したら

「2年前ここに引越してきたんだ」

だってさ…

あたしの持ってる本が古かったみたいです。

どうしよう、、大ピーンチ \(T∇T;)

すると、住人の お兄さんが、本に書いてあるYHの電話番号にかけて
新住所を聞いてくれました

さらに車で引っ越し先まで送ってくれたんです

マイケル~本当にThank you

「僕は怪しくないから平気だけど、本当はこんな簡単に知らない人の車に乗っちゃダメだよ」なんて言いながら(たぶん、こんな感じの事を言ってたと思う) ちゃんと送ってくれたマイケルには、本当に感謝です

Hi-Denver Hostel of the Rockey Mountains
デンバー1日目5
新住所は1717 Race St # 1(Race st × 17 St)
+1 303-861-7777
そーいえば、予約の電話をした時に「Race Stと 17 Stがどーたら…」って言ってたことに後から気がついた。

英語がわからないって不便だね

体力的にデンバーやる気ゼロ
移動の長さ&多さに疲れました。。

今日は疲れ果てて本当に何もしたくない…

DOWNTOWNまで行く気にもなれず、近くの小さな食品店で食料を買ってYHに戻りました。
デンバー1日目2
デンバー1日目
今夜の夕飯はカップラーメン
デンバー1日目3
↓ここはキッチンの隣のテレビルーム
デンバー1日目4
デンバー1日目6
ゴハンを食べながら見たコメディドラマは何気に面白かったです

そして、部屋でネットしながら今後の予定を立てたり、LA情報収集中

カナディアンロッキーには行ったから、明日はアメリカンロッキーへレッツゴー♪って思ったのにツアーが水曜はやってないみたいです

アメリカンロッキーは残念だけど、スルーしよう。

何しにデンバーまで来たんだか、目的が無くなったので宿の予約を1日キャンセルして明日はサンディエゴかLAに行ってみようと思いサンディエゴのホテルに電話をかけたら「来週まで満室」って言われて別のホテルにも電話したら ここも満室でダメだった。

Hollywoodの安宿は、あっさり予約が取れたのでサンディエゴは諦めて、次はLA に行くことにしました。

それにしてもシカゴ、デンバーと全然日本人に会わないなー

-----------------------------------------------------
YH 1泊                          20.00 ドル
シーツと鍵のデポジット代                7.00 ドル
ウェンディーズでスプライトMサイズ           1.61 ドル
夕飯(ラーメン、クッキー、パン)             3.28 ドル
-----------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(デンバー出発☆バス泊)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

シカゴ出発☆バス泊

2006年7月17日 晴れ

シカゴのYH内にカフェがあって、3.30ドルで朝食が食べられます

10:00頃 YHを出てバスデポまで歩いたら30分もかかった
シカゴのバスデポ
出発の1時間以上前にはバスデポに行ったのにゲート前は すでに列が!

さっそくチェックカウンターで手続きです。

荷物をバスの荷台に預ける時に必要なタグ(行き先が書いてあります)を2個欲しかったのに、1個しかもらえなかったの。

だからバックパックに取り付けて、スーツケースにタグを付けないでいたら「タグがないものは車内にもってけー」みたいに言われて結局スーツケースを預けられなくて車内に持っていきました

12:30頃 デンバーへ向け出発(定刻は12:01分)

憧れの『Route 66』を走ります
*シカゴとサンタモニカを結ぶアメリカの有名な国道です

14:20頃  「ブルーミングトン(BLOOMINGTON)」到着
出発してから最初の10分休憩
マックでポテトとアップルパイを購入

18:00頃 「セントルイス(ST LOUIS)」で、バス清掃の為に降ろされる

ここでは1時間20分の休憩だそーです。

バスを降りて、バスが見える位置で待機してました
(見てないとバスが勝手に発車しちゃったら困ると思って…)

そしたら同じバスに乗ってた おじちゃんが「バスデポの中でゴハン食べれるから行こう」って中に案内してくれた(同じバスの乗客だし、安心してゴハン食べに行けた

0:00頃 真夜中「カンザスシティー(KANSAS CITY)」で、再びバス清掃の為に降ろされる

1時間くらいの休憩

シカゴ(イリノイ州)とデンバー(コロラド州)では1時間の時差があるので、時計を巻き戻しぃ

ここでは同じバスの乗客で中国系アメリカ人の男の人に話しかけられた
サンディエゴ在住らしーので、遊びにおいでって連絡先を教えてくれたよ。

お兄さんは、すごく陽気でバスの中でもムードメーカー的な存在で目立ってました。

この中国系の お兄さんだけど、バスの運転手さんのミスで休憩所に置き去りにされそうになったの!

休憩後って運転手さんがいちお点呼をとるんだけど、いつものように点呼をとってバスが出発

車内がザワザワざわめき出して何だろうって思ったら、あの兄さんが居ないっΣ(゚д゚;)

窓の外をみると必死でバスを追いかけてる兄さんがっ!!

乗客の皆で運転手さんに「STOPSTOPー」ってバスを停めました

みんなが気がついて本当に良かった(´∇`) ホッ
お兄さんが目立つ存在だったから、皆がいない事に気がついたのかもね~

これがアタシだったら誰にも気がつかれずに置き去りコース決定だよ…

11:45 翌日の昼「デンバー到着」

移動時間:約24時間 丸一日バスです(1時間時差有り)

夜・夜中・朝方と掃除の為にバスを降ろされて寝れなかったし、ずっと満席で疲れたぁー

------------------------------------------------
シカゴYHで朝食                 3.30 ドル
マックでポテトとアップルパイ          1.96 ドル
バスデポでお菓子(ドリトス)          1.06 ドル
水                          1.50 ドル
セントルイスでケーキとホットドック       4.71 ドル
------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(DENVER到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

CHICAGO 到着

2006年7月16日  晴れ

早朝5時頃 シカゴ到着です

まずは宿探し

ガイドブックに載ってるYHまで歩いて行こうとしたら、迷子になっちゃいました
地図でみると、すっごく簡単そーなのに、アタシ地図と違う道を歩いちゃったみたい。

朝早いから人通りも少なく、たまたま通りかかった おじさんに道を聞いたら おじさんがYH の前まで連れてってくれたんです

最初は「どこから来たの?」とか「シカゴは何しに来たの?」って話してくれたのに、英語が話せないって気がつかれてからは急に話しかけられなくなっちゃった…

ずっと無言のまま おじさんの後をついて行く。。

気まずい!

何か話したいけど、英語がでてこない

「悔しいー」なんて思いながら、一生懸命話しかけるタイミングを狙ってるとYHに到着しちゃいました。

おじさんはYH とは反対方向に行くはずだったっぽいのに、わざわざ案内してくれたのに感動

予約してないし、チェックインは15時からだからダメかと思ったけど、すぐに部屋を用意してもらえました

そんで、YHがすごく豪華です!

えっ?ここ中級ホテル?って思うくらい広くてきれいでセキュリティーが万全です。

エレベーターで自分の部屋のフロアーに降りるにもカード式の鍵が必要なんだよ。
だから鍵がないと宿泊フロアーに入れません

ただし、フリーで無線LANでネットができないのが残念。。

↓YHの1Fロビー
シカゴYH4

受付
シカゴYH

バスルームもきれいだし、エアコン効いてるし部屋もきれいで今までで一番快適かも
シカゴYH3
シカゴYH5
キッチン横の食事スペース
シカゴYH2
氷が自動的にできる冷蔵庫があってビックリしたー、ここ安宿なのにスゴイ!

HI-Chicago Hostel
24 East Congress Parkway, Chicago
+1 (312) 360-0300
Check-in time: 3pm, Check out time: 11am


<グレハンのバスデポからの行き方
しかごmapしかごmap2
①Harrison St を3ブロックほど東へ歩く
②北上してCongress Parkway を東へ向かう
③Wabash Ave との交差点左手がYH。
徒歩約15分
60番のバスに乗っても行けるそーです



暑さと荷物の重さで体力無くなりチェックイン後は外出しないで、7:00-14:00頃まで寝ちゃいました

シャワー浴びて、洗濯して、前髪を自分でCUTして、次の町の宿を予約

16:00頃 疲労ピークでも頑張ってダウンタウン内を散策

スーパー行ったり、コンビニ行ったり、高級ホテルのロビーで休憩したり…
シカゴDT3
シカゴはでっかいビルがいっぱい

シカゴの図書館
シカゴDT2
世界最大なんだってー

本当にすごいデカくて目立ってました
シカゴDT

あとは、シカゴはピザが名物らしいから夕飯にピザ食べてきましたー。
シカゴのピザ
うんまかったー
でも生地がうすくてパリパリしてたの。
シカゴピザは分厚いってネットに書いてあったのにー

20:00 そして、今はYH 前の道路で無線を拾ってネットしてます

明日は昼のバスでコロラド州のデンバーへ向け出発!!
約23時間ちょいのバス移動~

トロントに引き続き、シカゴも暑さと疲労に負けた
あたし やっぱり蒸し暑いと何もやる気が出ない

シカゴの良い所をほとんど見て周れなかったです
また行きたい都市のBEST5に入れときます

--------------------------------------------
YH 1泊                 35.70 ドル
ハガキ&切手              1.75 ドル
ピザ&スプライト             5.50 ドル
ポテトチップス               1.02 ドル
バナナと水                1.07 ドル
水                     1.75 ドル
--------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(シカゴ出発☆バス泊)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

カナダ⇒アメリカ国境越え

2006年7月16日 晴れ

前回のつづき

LONDONでの休憩も終わりバスは ひたすら走りつづけます
トロント出発3
車内からの景色も夜だからつまんない。

入国審査があるカナダ⇔アメリカのボーダーラインは23:48分に到着予定です

そして、トロントとシカゴは1時間の時差があるので時計を1時間巻き戻しぃ。

23:15 いよいよアメリカ再入国か?!
シカゴへ
このゲートを通るとイミグレ

緊張のピーク

23:20 意外な事に、トンネルの中が国境になっててバスの中で国境超えです!
シカゴイミグレ2
バス降りずに国境越えちゃったー
えっ?入国審査やらないの?????? なんてホッとしてたら…

23:30 やっぱり来てしまった恐怖の時間が。

わかりづらいけど、車内からイミグレを撮影
シカゴイミグレ3
荷物の中身を全部出すように言われて、テーブルの上に全部出してるとキティちゃんのスパバックを見た審査担当さんが「これ可愛いね」って言ってくれて緊張が一気にほぐれました(´∇`) ホッ

あんなに恐れてたアメリカ入国もあっさりとスルーしてしまいました

ワーホリビザのおかげでこんなにも短期間に行ったりきたりできるのかな?(関係ないかね?)


色々ねほりはほり聞かれるんじゃないかと思って頭の中でこう言われたらあー言ってってシュミレーションしてたのに特に何も聞かれなかったし、審査担当の お兄さんは気さくですごく感じが良くて本当に良かったぁー

無事、アメリカ再入国

0:15 このあと、デトロイトへ

イミグレも終わったし、朝まで寝よーと思ったらデトロイトから乗車した男の子が隣の席へ

夜に誰かが隣に座ってると2席使って横向きで寝れないから、結構つらい

5:03 ほぼ時刻表(5:05)通りにシカゴ到着
シカゴ到着

移動時間:約11時間半(途中1時間の時差有り)


次の日記へ←クリックすると(CHICAGO 到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

トロント出発☆バス泊

2006年7月15日 晴れ

いよいよ最大の難関『シカゴ』へ移動です

なぜ、難関かってゆーと

カナダ→アメリカ→カナダ→またまたアメリカって超短期間に出入国を繰り返して大丈夫なん…?

ってギモンが沸いてきたのです。

ただでさえ、イミグレ恐怖症なのに不安で不安で、どうしよー

18:30 トロント出発(乗換無し)
トロント出発
この車内、なぜかすごい快適でした(普通のグレハンなのに)
空いてたからかな?

イミグレはバスを降りた人から審査(よーするに早いもの順)だから、すばやく降りれる前を狙います

でも一番前はGETできず
今回は前から2番目の右!

この旅の鉄則(バスの座席編)

①なるべく前のほうで運転手さんから近い場所
(自分の存在を運転手さんに印象づけさせる為)

②バスの席は必ず右側
(高速などで、どこどこまで○○kmってゆー看板が右側にあるから、これを見てどこら辺を走行中か確認してました)


20:35 今はLONDONってゆーカナダ(オンタリオ州)の町で40分の休憩中です
トロント出発2

カナダなのにロンドンって…まぎらわしーね(笑)

つづく…
次の日記へ←クリックすると続きのページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

トロント2日目

2006年7月15日  晴れ

11:00  
今日は18:30のバスでシカゴへ移動するので
YHをチェックアウトしてロビーのロッカーにバックパックや他の荷物を預けてダウンタウンへ

ちょっと歩いただけで暑くてバテる ι(´Д`υ)アツィー
日差しが強くて肌がヒリヒリする~

YH 周辺
トロント2日目
トロント2日目2
トロント2日目3
市場へ
トロント2日目4
トロント路面電車
トロント路面電車
トロントのダウンタウンは広くてYH周辺を散歩して満足
ってゆーより暑くて疲れたー

暑さを避けるために、スーパー行ったり地下街に行ったり
トロントの地下街は世界最大ってゆーだけあって迷子になっちゃった

17:00頃 そろそろ荷物を持ってバスデポへ

重い荷物を持って15分も猛暑の中を歩き、バスデポ到着前に限界です

冷房ガンガン効いたカフェ
特大サイズのアップルスムージーを飲んで元気復活っ!!

バスデポの前で売ってたホットドックが美味しそうで買っちゃった♪

シカゴ行きのバスがくるまで、あと1時間

トロントは観光らしーことができず残念

暑さに負けた…って感じです。
(アタシ季節で夏が一番嫌ィイ!! )

トロントでカナダ東部の旅も終わりって事で、もうコレいらないから捨てちゃいました(少しでも荷物を減らさないとね!)
地球の歩き方東部


------------------------------------------------
ハガキ&切手              2.61 CA ドル
ポテトチップス              1.13 CA ドル
水                     1.26 CA ドル
アップルスムージー           4.61 CA ドル
ホットドック                2.50 CA ドル
------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると(トロント出発☆バス泊)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

Toronto到着

2006年7月15日 晴れ

11:45出発 グレイハウンドでナイアガラ・フォールズからトロントへ向かいます

約1:45到着 予定通り

移動時間:約2時間

予約していたユースホステルまではバスターミナルから歩いて15分くらい

本当は16時にならないとチェックインできないんだけど、あと30分待ってれば入れてくれるっていうのでロビーで待って16時前にチェックインできたー
トロントYH2
トロントYH3
『HI-Toronto』
76 Church St., Toronto,Ontario M5C 2G1
:(416) 971-4440/フリーダイアル: 1-877-848-8737
Check-in:4 pm - 11 pm  Check-out:11 am

<グレハンのバスデポからの行き方
トロントYHmap
①Dundas St を東へ300mほど行くとYoung St にぶつかる
②右折してユニオン駅方向に800mほど歩くとking St との交差点に。
③左折してKing St に入り、約300mのChurch St との交差点へ
④左折してチャーチ通りを少し行った左手にYHがある
徒歩15~20分


トロントYH4
バンフの宿なみに汚くて臭かったです

16:00頃 荷物を置いて街を散策へ

ケンタッキーで腹ごしらえ(タコスのセット)
トロントのケンタ

CNタワー(手前に見える建物はVIAユニオン駅)
CNタワー
555.3mの電波塔
私は行かなかったけど展望台へはガラス張りのエレベーターで昇れるらしい

入らなかったけどアイスホッケーの殿堂だそーです
(歴史を保存してるみたい)
トロントのダウンタウン
トロントのダウンタウン2

スーパーで明日の朝食用のパンとか買いました。

そして夜までプラプラ街歩き

この街は地図を持ってキョロキョロしてると向こうから話しかけて道を教えてくれる

YHに行くときも おばあちゃんが教えてくれたし
スタバに行きたかった時もチャリに乗った おじちゃんがスタバまでついてきてくれた

めっちゃ都会なのに人は親切でした!
トロントのダウンタウン4
トロントのダウンタウン3
↓この風景ね、あたしの地元に雰囲気が似てて懐かしかったから思わずパシャ
トロントのダウンタウン5

21:00頃 YH に戻ってきました

ダウンタウンは、あまりにも広すぎて同じような所を行ったり来たりばっかしちゃった。

そーいえば、昨日お母さんに電話したら愛犬ラックが「ワン!ワン!!」って吠えてくれて、久しぶりにラックの声が聞けて嬉しかったーェ゚.+:。(*'▽'*)゚.+:。

明日の夕方にはシカゴへ向けてバス移動(11時間ちょい)だよー

シカゴ(アメリカ入国)入りがこの旅始まって以来の一番の難関な気がします。

こんな短期間でカナダ⇔アメリカを行ったり来たりできるものなの??

---------------------------------------------------
YH 1泊                       27.00 CA ドル
ケンタのタコス                    3.91 CA ドル
スーパーでパン4個                 3.50 CA ドル
スタバ(バナナフラペチーノ)            3.87 CA ドル
---------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(トロント2日目)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

ナイアガラの滝

2006年7月13日 晴れ

今朝ナイアガラ・フォールズって町に到着して
疲れと寝不足の為、YHにCheck Inしてすぐに爆睡

12:00頃 外出

ナイアガラ・フォールズ
ここのスーパーで お昼ゴハンを買おうとしたけど、パンを買うにも20個入りだったりで何も買うものがなく、でもお腹空いてたからバナナと水を買った。

今朝、到着したバスデポです
ナイアガラ・フォールズ3

プラプラ歩いてるとVIA鉄道が走ってました
ナイアガラ・フォールズ2

そして、いよいよナイアガラの滝へ

バスが出てるみたいだけど、節約の為 歩いて行くことにしました

看板を頼りに進みます
ナイアガラ・フォールズ4

川沿いの道を進んできます
ナイアガラ・フォールズ8
ナイアガラ・フォールズ6
ナイアガラ・フォールズ5
うぅ、結構遠いなぁ~

カナダとアメリカの国境が橋の途中にあるそーです
ナイアガラ・フォールズ9
橋の辺りまでくると、滝の音が聞こえて滝も見えてきました

わぁ!見えたーあと少しだー
ナイアガラ・フォールズ11

バスデポから徒歩約40分、着いたぁ~

滝の周りは公園みたいになってます
ナイアガラ・フォールズ10

まずはアメリカ滝
アメリカ滝
そしてカナダ滝
カナダ滝
カナダ滝は水のしぶきが凄すぎて霧みたいになってすごい

カナダ滝の流れ落ちる瞬間
カナダ滝2

14:00 いっぱい歩いて疲れたし、お腹すいたから休憩
ナイアガラ・フォールズ12

滝の近くまでいける船「霧の乙女号」
霧の乙女号
乗りたいけど14ドルもするし、すごい並んでるし乗るのやめました。

この日は、とにかく暑くて暑くて…日陰で休憩してたら2時間も寝ちゃった

18:00 ナイアガラ・フォールズの町を散策しに移動

町全体が遊園地みたいだった
ナイアガラの町2
↓これね、人間がヒモにぶら下がって登ったり降りたりしてる風の人形
すっごいリアルで一瞬びっくりしたよ
ナイアガラの町3
ナイアガラの町4
ナイアガラの町6
なんて豪華なバーガーキング
ナイアガラの町5
↓これは映画館
ナイアガラの町7

町は超小さいけど、少し歩いただけでも暑さで体力が奪われる…

スタバでお茶して体力回復したので、もう一回 滝を見に行きました

19:15 霧の乙女号が凄いガラガラで空いてたー

チャンス!これは乗るしかないっ!
霧の乙女号7
霧の乙女号3
乗ってすぐに、なーんと虹が出てきたっー
霧の乙女号4
アメリカ滝、カナダ滝の両方に虹が掛かってて最高にキレイでした
霧の乙女号8
このタイミングで船に乗れて良かったぁ
霧の乙女号5
こんな真下から滝が見れます

ナイアガラの滝は上から見てるよりも船に乗ると激感動
だから$14だけど船はオススメだよー

ものすごい水しぶきは覚悟でね!
霧の乙女号6

夜21:30頃から滝がライトアップされるみたいです。

でも、それまで待ちきれなくて21時頃、また40分かけて徒歩でYHに戻りました

今日の夕飯は自炊

----------------------------------------------------
YH1泊                23.31 CA ドル
水とバナナ              1.31 CA ドル
切手                  0,80 CA セント
ハガキ                 1.58 CA ドル
ランチ                  7.25 CA ドル
スタバでティー            3.76 CA ドル
霧の乙女号             14.00 CA ドル
----------------------------------------------------

次の日記へ←クリックすると翌日(Toronto到着)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

ナイアガラ・フォールズ到着

2006年7月13日  はれ

4:30頃  明け方 ナイアガラ・フォールズって町に到着
ナイアガラのバスデポ
移動時間:約9時間半

辺りはまだ暗くて人もいないし…怖い(((lll゚□゚lll)))...。

バスは荷物を下ろしたらさっさと行っちゃうし、どーしよう。

外が明るくなるまでバスデポの中で待ってよーと思ったけど
7:00 OPENで、中には入れないらしい。

唯一、ホッとしたのは アタシ一人じゃないってことでした。

中国人の小さい子連れ親子も降りてたので、本当にすごく安心しました

彼女達がいなかったら、こんな場所に一人置き去り

バスデポの中にも入れないし、こんな場所にいるの嫌だなーって思いながらガイドブックを読んでるとナイアガラ・フォールズのYHは、バスデポから歩いて3分で24時間OPENって書いてあったので行ってみた。

ナイアガラバスデポ付近
こんな寂しい道を一人でテクテク歩いて行きました

あった
ナイアガラのYH
本当にバスデポから めっちゃ近ーい

まだまだ早朝なのに部屋が空いてるからってcheck In も出来ました

さっそく部屋に入ると、「うぅ!臭いっ!!!!」

誰か寝てる人がいたので、そっーと荷物を降ろし
起こしてないかなーって気になりチラっとベットを見ると、ベットから足だけ見えてた

毛むくじゃらで、どーみても男性の足

その時点で「えっ!」って思ったけど、寝返りうって全体が見えた瞬間

無━━━━(*>д<)━━━━理!!

オヤジ じゃん!!

こんな密室におじさん と二人って嫌やーーー

って思ったけど、寝不足とバスの疲れも溜まってたし
相手は寝てるから、大丈夫でしょって気楽に考え アタシも寝ることにしました

このまま昼まで熟睡

HI-Niagara Falls
4549 Cataract ave,Niagara Falls, Ontario
(905) 357-0770/フリーダイアル: 1-888-749-0058


<グレハン・バスデポからの行き方
ナイアガラYHまでのmap
①バスデポ&VIA鉄道駅前のBridge Street を東へ
(バスデポからは右へ、駅からは左へ)
②Zimmerman Ave の次のCataract Ave で右折して右手がYH
徒歩3分



次の日記へ←クリックすると(ナイアガラの滝)のページへ飛びます。

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

プロフィール

Chillax@めざせ世界一周

Author:Chillax@めざせ世界一周
Chillaxです。
動物大好き派遣OL
名前の由来は"Chill out" と"Relax"を足した"究極の癒し"という意味(勝手に作った造語)です。
可愛い動物に癒されたい!!

カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。